くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

日本名作おはなし絵本 うらしまたろう」 みんなの声

日本名作おはなし絵本 うらしまたろう 作:那須田 淳
絵:宇野 亜喜良
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年4月1日
ISBN:9784097268741
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,053
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 異色な感じが。

    日本昔話でもとっても有名な「うらしまたろう」のお話。
    たくさんの方が描かれてものが世に出ているので読み比べてみるのも面白いですね。
    こちらの「うらしまたろう」は,私が今まで読んだ「うらしまたろう」の中ではとっても異色な感じがしました。
    何でしょう,イラストの色っぽさとでもいいましょうか(笑)。
    妖しい〜感じさえ漂うような(笑)。
    2冊目3冊目の「うらしまたろう」としてはいいかもですね。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の絵本

    最初に本屋さんの絵本コーナーで手にしたとき、ちょっとまわりを見渡すほどうろたえてしまった。
    ページをめくってさらにうろたえてしまった。
    決して危ない本ではなのだが、妙に艶っぽいのである。

    おとひめさまの艶容さと、うらしまたろうの怪しさ。
    うらしまたろうの絵を宇野亜喜良が描くとこんなことになるのだろうか。
    話の展開も妙である。
    竜宮城も妖しげだし、助けたかめが乙姫様だというのもスゴイ展開。
    おじいさんになったうらしまたろうが、またおとひまさまと結ばれるというのも奇想天外物である。

    とはいえ、那須田淳は児童文学者で作品も多い。
    けっして妖しい人ではないのである。
    宇野亜喜良の怪しさが災いしたのかもしれない。

    などと言いつつ、この絵本は大人の男性陣には結構楽しい。
    昔話もここまでアレンジされると別世界になるということである。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までの話とは違います。

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    大まかなお話は同じなのですが
    最後の結末が 悲劇的 では無いのに
    びっくりしました。

    幻想的な挿絵も 今までの「たろう」や「乙姫」
    の イメージを覆す感じです。

    いわゆる 昔話 と言うより
    大人が読む絵本ファタジーな感じです。

    できれば 今までの『うらしまたろう』を
    読んでから こちらを読んで欲しい気がします。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット