貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

Alice the Fairy 」 みんなの声

Alice the Fairy 本体価格:\0+税
ISBN:9780439490252
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
「Alice the Fairy 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子版デイビッド!?

    「デイビッド」のシリーズでお馴染みのデイビッド・シャノン作ですが、この絵本の主人公アリスも、
    デイビッドと同じいたずらな笑みを湛えた元気いっぱいの女の子。デイビッドの女の子版といった感じでしょうか?(そこまですごくはないかな!?)

    本当は、カエルをお姫様に変えたりできる本物の妖精になりたいのだけれど、今はまだ修行中の身。うっかりジュースをこぼして、真っ白のワンピースを赤に変えてしまい(!)、「公爵夫人」(ママ)に塔(子ども部屋)に閉じ込められてしまったり・・・。妖精の毎日も、そんなに楽ではありません。

    アリスと同じ星型の魔法の棒を持って、日夜、妖精になるための修行に励んでいる娘! アリスの魔法の棒の使い方と言い、呪文のかけ方と言い、本当に娘を見ているようで、可笑しくなってしまいます。

    デイビッドのシリーズ同様、ぜひぜひ、日本での出版を実現してほしい作品です。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット