すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ねこガム」 みんなの声

ねこガム 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024227
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,109
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • あ〜!そんなに膨らませると!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    「どうなるんだろう?」という緊張と
    「あ〜あ。やっぱりね」という脱力を楽しめる絵本です。

    男の子がガムを噛んでいます。
    クチャクチャ・・クチャクチャ・・・。
    ぷ〜っと膨らませるとどうなるのか?
    絵本を読んで、是非 見てみてください。

    小学校4年生の読み聞かせに使用しました。
    1分もかからないほどの短いお話ですが、お話のシュールさに、子供達は釘づけになって楽しんでくれていました。

    入園前の小さなお子さんはもちろん、小学校高学年でも読んであげられると思います。
    何冊か読まれるときの 導入部分に持ってくるのもいいんじゃないかと思います。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • うーん・・・

    読み終えたときの感想は「うーん・・・」
    これは、好みがハッキリとわかれそうですね。
    私には、合わなかったです・・・
    子供達も、顔に?がうかんでいるような表情でした。

    こういった独特の世界の絵本は、はまる人にはたまらないでしょう。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シュールで笑える

    変なタイトルに惹かれて手に取ってみると、絵が奇妙でびっくりします。内容も少々シュールな感じで、好き嫌いはあるかもしれません。
    うちの場合は0歳から読み聞かせていますが、1年近くずっとヒットしています。絵が大きくて「クチャクチャ」「プー」の繰り返しで言葉も簡単。1歳の娘は最近ではページを先取りして、次のページの言葉を言っちゃうくらいです。2〜4歳向けと書いてありますが、0歳でも興味を持って見てくれるし、娘の小1のいとこ(男の子)は大喜びで見ていました。年齢に応じた楽しみ方ができる絵本です。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 衝撃の展開

    ガムをかんでる男の子。
    ぷうっとふうせんをつくって、ねこができあがり。
    でも次の瞬間、立場逆転!男の子はネコに吸われていなくなっちゃいます。
    衝撃の展開に驚きました!
    こんなことある?と笑ってしまいます。
    でも男の子は戻ってきます(笑)
    そのあとの展開もとにかくハラハラ!ユニークすぎて衝撃でした!

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  •  インパクトのある絵本でびっくりしました。発想も面白い。

     単純に「おもしろい!」と思ったので、大学生の娘に読み聞かせたところ、「・・・?」の表情で「これ、子どもには怖いんじゃない?」の一言でした。そうかなぁ?

     私的には、4〜5才くらいの子どもからウケるんじゃないか・・という気がしたのですが、絵本ナビの皆さんのレビューを拝見したところ、赤ちゃんから大きな子どもまで楽しむとのことで、その幅広さに驚き、一度子どもたちの前で読んでみたいなぁーと思いました。

     少しずつ、少しずつ盛り上がっていって、クライマックスで「パァーン!!」とはじけて、さっと終わる。構成がうまいなと思います。「パァーン」のところで、子どもたちをビックリさせたいな!

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもシンプル!
    それだけにわかりやすく、幅広い年齢に楽しめる絵本だと思います。

    年齢やその子どもによって、その先どうなるの?というわくわくだったり
    きっとこうなるんだ…ほらやっぱり!という楽しさがあって
    途中からなんだかもう面白くて笑ってしまって
    さらっと終わる。

    少し長いおはなしの絵本を読むようになった娘ですが
    こんな絵本を間にはさむと新鮮で面白いようです。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいガム

    5歳長女が幼稚園で読んで面白いと言っていたので、私が読んでみようと思って借りた絵本です。

    男の子がねこガムをかむと、何とネコが登場。膨らんだガムがネコなんです。男の子がネコに吸い込まれてしまったり、とっても楽しい!3歳次女もとても楽しかったようです。5歳長女も何度も読んで笑っていました。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低月齢から

    7歳の娘に読みましたが、
    とてもわかりやすい本です。
    男の子がフーセンガムを膨らませる様子が
    コマ撮りのように展開されます。
    どうなるんだろうというハラハラ感もあり
    目が離せません。
    7歳の娘には、少し幼かったかもしれませんが
    こういう楽しさの本は、年齢を問わないと思います。
    擬音が多いので、低月齢からでも楽しめます。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわーい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    風船ガムをプゥーと膨らませたら
    膨らんだガムがネコのお顔になり、
    逆にネコの口の中にくちゃくちゃと吸い込まれてしまいます
    ふくらましたガムに乗っ取られてしまうのです。
    初めて読んだ時の衝撃といったらありません
    びっくりしてびっくりして
    その表情もおかしくてたまりません
    万が一こんなことがあったら私もあんな顔になって必死で乗っ取られないように踏んばるだろうと応援しました
    おかしすぎる絵本です

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パァーン、ベタベタ

    インパクトのある絵に、クチャクチャ、プーなどの簡単な擬音だけなので、1歳の娘も一目で大のお気に入り。
    「プー、プー!」と言って「読んで」と催促します。
    ふうせんが割れる場面は、ページをめくる前に「パァーン」、最後のページは「ベタ、ベタ」と言って楽しんでいます。
    ふうせん合戦の緊張感が楽しいけれど…こーんなガム、噛みたくないなぁ。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット