なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ほら あめだ!」 みんなの声

ほら あめだ! 作:フランクリンM.ブランリー
絵:ジェームズ・グラハム・ヘイル
訳:やすなりてっぺい
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784834023602
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨について。

    雨についてのかがく絵本です。
    雨はどのように降ってくるのか?その仕組みについてわかりやすく描かれています。
    イラストも子供達が出てくるので,一緒に学んでいる気持ちになってお話を進んでいけそうですね。
    雨の日もこの絵本を読んだからはまた違った観点で過ごせるかもですね!

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲の不思議

    このお話は雨がどうやって降るのか!?雹がどうやって降るのか!?を子供に分かりやすく解説してある絵本でした。大人の私もあまりのわかりやすさに、「へぇ〜、なるほど!!」と感心してしまいました。今度からは雨の日もこの絵本のおかげで楽しめそうです。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の季節に

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    梅雨の季節に何か雨の本を読み聞かせしたくて、手に取りました。
    物語ではなく、科学系の一冊ですが、雨の仕組みが子供向けにわかり易く書いてあります。絵と文章で、雨について詳しく知ることができました。空を見上げて、この本で学んだことをおさらいしてみます。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の時期の本としてもおすすめです

    雨のふるしくみが「しずくのぼうけん」よりもわかりやすいと聞いて読んでみました。私は雨の降るしくみがわかりやすい思ったのですが、息子にはまだ難しかったようでした。

    ちょうど、息子が「雨ってどうしてふるの?」と言ってきたので、ちょうどいいと思ったのですが、なかなか子どもの年齢に合わせてわかりやすく説明するというのは難しいものだなあと思いました。

    コップと氷と水で家で実験ができるのもいいなあと思いました。息子と一緒に試してみたいと思いました。


    親が先に読んでおいて興味や年齢に合わせて読んであげたい本だと思います。

    雨の時期の本としてもおすすめです。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット