おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おおきくなりたいこりすのもぐ」 みんなの声

おおきくなりたいこりすのもぐ 作:征矢 清
絵:夏目 義一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784834023978
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,060
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 成長する喜びに 共感

     つぶらな瞳、可愛いしぐさと表情、もぐちゃん可愛い、可愛すぎます!

     そして、とても丁寧に細かく、毛の一本一本まで描かれているので、触った時の感触まで、想像してしまいます。

     木の芽を食べて、どんぐりを食べて、桜の花も食べて・・・。リスっていろんなものを食べるのですね。「おおきくなったでしょ」と確認を求めるように、こちらを見るもぐちゃん。早く大きくなりたいんですね。丁度、この本を楽しむ年齢の子どもたちも、おそらく、同じ気持でしょう。共感を持って読めますね。「早く大きくなりたい」っていうことからは、生きることへの前向きさが感じられます。

     こりすの愛らしさ、自然の移り変わりと美しさ、成長する喜び、「生」への肯定感。小さな絵本から、たくさんの豊かなものが伝わってきました。

     こんな美しい絵本に、小さい頃から触れていたら、きっと素晴らしい、美的感覚が育つことでしょう。出会えた子どもさんは幸せだと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゅんきゅんする絵本

    夏目さんが絵を描かれた他の本を読んで、風の香りや湿度までが伝わってきそうな絵のあまりの美しさに、「この人の絵本をもっと読みたい!」と探しました。そして届いたこりすのもぐ・・・・可愛すぎてキュンキュン!

    絵は本当に美しいです。画集として持っている価値があると思うくらい。また写実的でいながら、「ぼく、おおきくなったでしょ!」というもぐの誇らしげな表情は適度に人間の表情らしくアレンジされていて、もぐに思わず感情移入してしまいます。

    息子はこの本を読んでから、「大きくなったらお姉ちゃんと同じように○○していいよ」というと、「ぼくさっきお弁当たべたから、もうおおきくなったよ!」「こりすのもぐもおおきくなったんだよね!」と言います。

    ある意味、大人としては「そんなすぐ大きくなるわけないじゃん!」と、もぐの可愛らしさに対してツッコミを入れて楽しむ本ですが、子どもは素直に「ぼくも、もぐも、ごはん食べたから大きくなったよね!」と思うのですね。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる

     リスがご飯を食べて、大きくなったでしょっと自慢→またご飯を食べて、自慢・・という単純な繰り返しなので、科学絵本といえども、1〜2歳の子供でも楽しめる絵本です。
     でも、この絵本、単純な構成ですが、イラストが非常にリアル。なので、大人が読んでも、見ごたえありますよ〜。
    ママ自身も「へ〜、サクラも食べるんだ」と新たな発見があったり、食べてすぐに「大きくなったでしょ」とほこらしげな顔(?)のリスが面白かったりで、楽しめました〜!!

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の花も食べるんだ

    下の子に読もうと思ったのですが、意外と上の子のほうが興味を持ってみていました。

    「おおきくなったでしょ」と読めば、「まだまだ」と返すほどです。
    ドングリを食べていれば、「ここにも、そこにも落ちているよ」と指を差し、「桜の花を食べてみたい」と言っていました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真のようです

    こりすのもぐが主役の絵本ですが、絵というよりも
    写真を見ているかのように、とても繊細に描かれて
    います。
    こりすのもぐが、きのめやどんぐりなどを食べて、
    「ぼく、おおきくなったでしょ?」って問いかけて
    くるのですが、そのときだけ、こっちを(真正面)
    向いてくれるもぐが、とっても愛らしいんです♪
    かわいい仕草が、まるで動いているかのように
    描かれているので、おすすめですよ!!

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「写真絵本かと思った〜」

    絵がとっても繊密で綺麗です。まるで本物みたいで、娘も「写真絵本かと思った〜」とつぶやいたくらい。
    お話の内容はというと、こりすのもぐが初めてお母さんから離れて食べ物を探しに行くというストーリー。木の芽を食べて、どんぐりを食べて・・・「おおきくなったでしょ!」というフレーズが何度も出てくるのですが、娘もよく、ぴーんと立って『大きくなった?』と聞いてくるので、こりすのもぐと娘がちょうど重なり合いました。
    文章も短めで分かりやすいので、2〜3歳から楽しめると思います。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル〜☆

    子リスが食べ物を探す姿を追ってるんだけど、
    絵がすごくリアルに描かれてて、図鑑のようです。

    だけど、場面場面で、

     「いっぱい食べたから、大きくなったでしょ?」

    と読者に話しかけてくるところは、お話っぽくてイイ。

    うちの子も、
     「おおきくなりたい」時期で、
     「たくさん食べたら大きくなれる」
    とも思ってるので、共感できる一冊でした!

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきくなったでしょ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    小さい子向けの科学絵本としてもいいですね。
    写実的な絵ですので、りすがどんなものをどうやって食べるのか、
    ちょっとした自然観察にもなります。
    こりすのもぐが食べ物を食べる様子を描いてあります。
    名前のとおり、一心に食べる様子が愛らしいです。
    そして、こちらを向いて問いかけます。
    「おおきくなったでしょ」
    ぐんぐん成長する子どもたちにも、それを見守る親にとっても、
    共感できるフレーズですね。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的

    表紙の写実的な絵に魅せられたのでこの絵本を選びました。家族と離れて一生懸命に生きる主人公の姿に感動しました。主人公を信頼して見送る母の姿も素晴しかったです。自分で試行錯誤しながら食べ物を見つけて栄養を取っていく主人公はとてもカッコよかったです。生きる事の素晴しさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真みたい☆

    「わぁ、きれいな絵本写真みたーい!」と7歳の娘が手に取った絵本。
    こりすのもぐがいっしょうけんめい食べ物を見つけてしっかり食べる。
    「おおきくなったでしょ」とこちらを見つめる瞳がなんとも愛らしい絵です。

    あめのつぶがもぐの体に留まっているシーン、お水を一杯飲んで、ぺろっと舌を出しているシーン・・・・たまらなくかわいいです。

    四季折々の風景を切り取ったような素敵な絵本です。

    4歳の娘はページをさかのぼっては、本当に大きくなっているか何度もめくって確かめていました。

    お勧めです。

    掲載日:2009/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット