しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

花のにおう町」 みんなの声

花のにおう町 作:安房 直子
絵:味戸 ケイコ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784265928026
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,639
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的な小説集

    幻想的でノスタルジックで、安房直子さんならではの小説集です。
    霧がかかったような風景は、心象風景の中にいるような感じがします。
    その中で、不思議な体験をする主人公たち。
    秋の夜長にぴったりの本だと思いました。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色のイメージと自然描写が美しい

    六つの童話が入った作品集です。「小鳥とばら」と「黄色いスカーフ」は春に読むのによさそうです。

    「小鳥とばら」は、一つ間違えれば異界から戻ってこられない怖さを感じました。

    「黄色いスカーフ」は新しいスカーフに心が浮き立つおばあさんの気持ちがかわいらしく感じました。

    「ききょうの娘」は、なまけ者も新吉や約束を守るという点がというのが昔話風に思いました。親が子どもを気遣う気持ちの深さや、変えられない気質というものを思いました。

    「花のにおう町」は、女の子の乗るオレンジの色の自転車のイメージが鮮明に頭に残りました。

    どの作品も色のイメージと自然描写が美しくとても惹かれました。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット