もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

少年と子だぬき」 みんなの声

少年と子だぬき 作:佐々木たづ
絵:杉浦 範茂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1977年07月
ISBN:9784591005576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この話の時代背景が…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    杉浦範茂さんの絵がとても魅力的でした。
    特に表紙と裏表紙が素敵でした!

    昔懐かしい昭和の香りがする話でした。
    子だぬき(女の子)と少年との出会いが可愛かったです。
    やり取りも同様の「赤とんぼ」をお話の中に織り込んでいるのも、とてもよかったのですが、
    時々急に、この絵本の世界の時代背景の印象がガラッと変わる言葉が使われていて、ちょっと残念でした。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかやさしい気持ちになれる。

    気持ちのあたたかくなる本でした。
    子だぬきは、人の世界を見てみたくて仕方がなく、お母さんに女の子に変身させてもらう。
    ただしっぽは隠しきれない。その隠しきれなかったしっぽをスカートに入れてもらって送りだされるわけですが...
    すぐにたぬきとばれてしまう。
    なぜなら、自転車で転んだ男の子の傷を、水にぬらしたしっぽで手当してあげたから...
    でも、少年はそのやさしい気持ちに心が温かくなるんですね。
    やさしくしてもらったからやさしくしてあげる。ほんわかやさしい気持ちになれるお話です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこか懐かしく、そして温かいお話です。

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子9歳

    「子うさぎましろのお話」の作者、佐々木たづさんの処女作であることを、はなびやさんから教えていただきました。

    「ましろ」もそうですが、このお話に出てくる子だぬきが、実に“子どもらしい”子どもで、思わず抱きしめたくなります。
    それを見守る佐々木さんの温かいまなざし。
    佐々木さんの人となりが伝わってくる、読み終わって心がほんわかする、素敵なお話です。

    最後、萩の花を頭に挿した子だぬきの後ろ姿が、なんとも可愛らしいです。

    お恥ずかしながら、2回出てくる「赤とんぼ」の歌を、「夕焼け小焼け」と勘違いしてしまい、2回とも最初から歌い直しました。(汗)

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作だと思います

    初めて読んだ佐々木たづさんの作品です。

    抒情豊かで、とても心温まる作品だと思いました。

    少年と子だぬきの交流がとても爽やかで、お互いを思いやる優しい気持ちがよかったです。

    お母さんたぬきに、女の子にばけさせてもらった子だぬき。

    萩の小枝を頭にさしてばけるというところに、息子が興味を示していました。

    そして、女の子がたぬきであることがばけないかを心配していました。

    あとがきを見ると、この作品が佐々木たづさんの処女作ということで、作者の並々ならぬ才能を感じます。

    「赤とんぼ」の歌が作品を更に引き立てていて、情景描写もとても美しかったです。名作だと思います。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット