モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

子どもを本好きにする50の方法」 みんなの声

子どもを本好きにする50の方法 作・絵:さくま ゆみこ
出版社:柏書房
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784760124930
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本好きになってるかな?

    娘と本とどのように関わったらいいのかな?とか、どんな本を
    読んだらいいのかな?と確認するために読みました。
    うんうん。私の関わり方は間違ってないぞ、と思いました。
    おすすめの本も、すでに知っていたり、読んでいたりするものが
    たくさん!
    絵本ナビを知ってから、レビューを書いたり、他の方の書いたレビューを
    参考に本を選んできたから知らず知らず力(なんのだろう?笑)が
    ついていたのかもしれません。
    まだまだ本選びに悩んでいる方、子どもと絵本とどんな風に関わったら
    いいのかなあと悩んでいる方におすすめです♪

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと一緒に本を楽しみたいという時に

    最近、私が注目している訳者さんのさくまゆみこさんの本です。

    幸い、うちの息子は本好きに育っているので、特におすすめ300冊の方が気になって借りてきました。

    50の方法の中には、さくまさん自身が子育て中に気をつけておられたことかも書いてあってので、より身近に感じました。

    おすすめ300冊の方はテーマ別に分類されており、簡単な紹介と対象年齢もあり、コンパクトでありながら親切さを感じました。

    たかどのほうこ好きな私としては、たかどの作品が何冊か紹介してあったのが嬉しかったです。

    訳者さんも新旧問わずいろいろな本を読んでおられるのだなと思いました。

    出版社で、児童書担当だった時は、初めは不満だったという意外なエピソードにも驚きました。

    どちらかというと、自分はあまり絵本は読んでいなったけれど、子どもと一緒に本を楽しみたいという時にお役立ちの本だと思いますが、本好きな私も楽しめる内容でしたよ。

    掲載日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット