だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

けがをしたすずめと一年生」 みんなの声

けがをしたすずめと一年生 作:鈴木 喜代春
絵:うちべ けい
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784569681818
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「けがをしたすずめと一年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわかする作品

    鈴木喜代春氏の作品
    「きょうりゅうになったごうたくん」と
    この本を一緒に借りてきたのですが
    こちらは、ほんわか
    やさしさあり

    先生も、すぐに気付いてくれる配慮あり
    機転も素晴らしいです
    なかなか出来ませんよ
    素敵なアイディアです

    家族みんな忙しい
    誰がいなくても大きな声で「いってきます」
    偉いねぇ!!修平くん

    けがをしたすずめを助けてくれるのですが
    この治療で大丈夫かな(^^ゞ

    遅刻の理由をはっきり、堂々と言えないところ
    クラスのみんなに勝手なことを言われます

    でも、修平くんは気にしながらも
    落ち込んだり
    怒ったりしないのです
    そんな修平くんの性格がいいのかな

    「すずめのお医者さん」の認定や
    お友達の研次くんの寄り添いも
    素敵です

    夕食は家族一緒かな?
    その時に、こんなことがあったんだよ
    って、話題になってるといいね

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの持つ優しさ

    一年生という題名に引かれて息子が借りてきました。

    学校に行く途中にけがをしたすずめを見つけた修平は遅刻してしまいます。

    遅刻した修平を咎めずに見守る担任の先生の姿勢がいいなと思いました。

    その後の計らいもほのぼのとしました。

    修平に子どもの持つ優しさを感じました。

    全体を通して子どもに対する優しいまなざしを感じる作品だと思います。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット