ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

999ひきのきょうだいのはるですよ」 みんなの声

999ひきのきょうだいのはるですよ 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784893252999
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,436
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • おにいちゃん、デカイ・・・

    今回もおにいちゃんは、おとぼけな感じ。
    娘は、おにいちゃんだけ、とても大きいので、めくるたびに
    「おにいちゃん、でかっ!!」を連発して、ひとりで笑って
    います(笑)。
    内容をちゃんと理解しているのか、それを言いたいだけな
    のか、わからなくなるときもありますが・・・。
    季節も感じることのできる、おもしろいお話です♪
    ぜひシリーズ、読んでみてください☆

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春におすすめ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    おばあちゃんが息子にプレゼントしてくれました。

    今年の春、おばあちゃんの家でおたまじゃくしがカエルになるのを観察していた息子。
    たくさんのカエルが登場するこの絵本は気に入った様で何度も読んで欲しいと持ってきます。
    内容も覚えているようで、一緒にしゃべりながら楽しく読んでいます。

    春にオススメの一冊です。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    4歳の生き物好きの息子と読みました。
    999匹シリーズ。
    これは、ねぼすけのお兄ちゃんが主役で、おねぼうさんたちを探しに行くストーリー。
    お兄ちゃんだけこんなに大きいのですね。
    ほのぼのします。絵もちょっととぼけている感じでかわいいです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えるのも大変

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    999匹も子供がいたらお母さんも
    毎回数えるのも大変だろうな〜と
    いらぬ心配をしてしまいました。

    お兄ちゃんはお寝坊さん。
    でもまだまだお寝坊さんがいるので
    次々起こしていきます。

    が、間違ってへびまで起こしてしまいます。
    でも亀が助けてくれていっきに安心したおにいちゃんは
    またまたお昼ね

    とってもかわいいかえるたちに出会える絵本です。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1、2、3・・・998っ!?

    冬眠から目覚めた999匹のきょうだいたち。
    お母さんが何度数えても、998ひきしかいない!?数えるだけでも、大変そう(笑)!!もちろん、数が多いからと言って、必要のない子は1匹も居ないですもんね!

    『おひっこし』の方が、ドタバタ感が楽しかったですが、冬眠をする生き物がよく分かったし、寝ぼけまなこのぼんやり感は、春にピッタリ。カメのおじいさんのどっしりと余裕を感じさせる姿もステキでした☆
    こういう『春』の絵本もいいですね!!

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の始まり

    生き物達の目覚めですね。
    「春」という、新しい季節の始まりを感じました。
    土の中だったり、はっぱの下だったりと、寝ている場所も様々でしたね。
    そのあたりが勉強になりました。
    とても良い作品なので、来年も読みたいと思います。
    もう少し早く、暖かくなり始めたら読もうかな。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと・・・

    4さい長女に借りてきた絵本です。かえるのお母さんが、春になり「春ですよー」と子供達を起こします。でも、999匹いるはずの子供が1匹いない。1番上のお兄ちゃんがまだ寝ていて、怒られてやっと起きます。そしてお兄ちゃんが、寝ぼすけの動物達を順番に起こしていきます。長女は「もう春ですよー」と順番に起こしていく姿に笑っていましたが、私はカエルばかりのページにちょっと鳥肌が・・・(ごめんなさい・・・)。男の子の方がもっと喜ぶのではないかな?と思います。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の定番に・・・

    「999ひき」のシリーズの第3作目。

    春になって「おきなさーい!」と、かえるのお母さんが999ひきの兄弟を起こしますが、大きいお兄ちゃんは、やっぱりねぼすけさんです。

    そこで、兄弟達は様々な動物達を起こしちゃいます。
    途中、ハプニングがあったりと、とっても面白かったです。

    満開の桜を見上げる、カエル達の表情がとっても良かったです。
    春の定番絵本になりそうです!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんのキャラが素敵!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    シリーズの3作めなのかな?
    分からないで、これから借りてきました

    とぼけたお兄ちゃんですが
    こういうキャラがひとりいると
    楽しいですよね

    あ!やばいんじゃない・・・って
    心配する場面もありますが
    なんともおもしろい方法で
    解決!

    春が来る頃
    待ち遠しい頃に
    おはなし会で読みたくなりました

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 啓蟄(けいちつ)

    この春、父(息子にとっての祖父)が息子に買ってくれた本です。
    春になって、冬眠から目覚めた999匹の子ガエルとお母さんガエル。
    次々とまだ眠っているものたちを起こしていきます。
    でも、最後に起こしてしまったのは... という話でした。

    前2作を読んでいないのですが、お兄ちゃん役がボケ役なのが良くわかりました。
    あきやまただしさんの『たまごにいちゃん』シリーズも同様に、今は、すっとぼけた
    お兄ちゃんの方が主流なのかな? 
    最後にまた眠気に襲われるという気持ち、すごくよく分かります。

    確か、冬眠した虫たちが起きてくる頃を二十四節気の難しい言葉で“啓蟄”って
    言うんでしたっけ? 春を感じる本でした。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット