もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かばががばー」 みんなの声

かばががばー 監修:堀 浩 (那須ワールドモンキーパーク顧問獣医師)
写真:内山 晟
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784893250575
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大迫力!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    なかなか一緒に動物園に行く機会がないので、
    娘とはよく動物ものの絵本を読んでいます。

    この絵本は普段あんまり出会うことのないカバの写真が
    等身大で紹介されています。

    一本一本きりりと生えている毛や毛穴、
    鼻の穴、
    そしてガバーっとクチをあけたときの大きさ!
    娘の頭にガバーッと本をかぶせて、
    「リヤの頭なんて簡単に飲みこんじゃうよ、ガバーッ!」とやると、
    キャッキャいって喜んでいました。
    これは動物園ではできない!


    そばで聞いていた8歳の息子も寄ってきて、
    「ボクもボクも!」とリクエスト。
    二人そろって、「ガバーッ!」とやりました。

    大迫力、それでいて安全に楽しめるこの手の絵本は、
    本当にありがたいと思います。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • がばーーーっ!

    これは、大・大・大迫力です☆!
    縦26×横30センチ、見開きにすると縦26×横60センチ!!
    面積にすると・・・1,560平方センチメートル!?

    その面いっぱいを使って、かばの顔・口・おしり・足などが登場します。
    娘は、がばーーーっと開いた口にビックリ&大喜び☆
    実物大の鼻の穴。大人の親指ぐらいの長さがあります。
    実物大の足の太さ。これと比べたら、私の足ってなんてスレンダー(嬉♪)

    その他にも、かばのひみつがいっぱい。スゴイ!
    大満足の一冊です!!

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力

    息子が保育園でかりてきました。
    実物のサイズで写真があって、こんなまじかでカバをみるなんて
    結構はくりょくがあって驚きました!
    口もこんなに大きく開くんですね!
    ところどころ解説もあるし、勉強になります。
    読み聞かせと言うより図鑑なのでみんなでみてもいいかも
    離れても見えやすいです。

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバって意外と尻尾の長さがある!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    カバも可愛いです!!
    これもひさかたチャイルドの「おおきなかがく」シリーズです。
    めったにじっくり見ることの出来ない、カバの鼻の穴の実物大の写真が一番迫力ありました。
    鼻もすごいけど、口の周りの髭も結構すごいんですね〜。
    それとカバのしっぽって、他の哺乳類に比べて短いイメージがありましたが、身体が大きいから短く見えるだけで、意外と長いことも知りました。(これは大人になって初めて気づいた大発見です)

    最後の最後に登場する赤ちゃんカバも可愛いです。
    読み聞かせに使うなら、4,5歳くらいから小学校高学年くらいまでいけそうです。
    聞き手にも参加してもらって、楽しく読めそうです。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばっておもしろい!!

    子供のころから動物園には何度も行って、カバも良く見ていたけれど、大人になってから行った動物園で、カバが糞をしている様子を見て、大変驚いたことを思い出しました。
    その排泄のシーンもあります。
    実物大の写真を使い、迫力があります。
    「かばさん」と親しみはあるけれど、日頃あまり知らないカバの生態を知ることができます。
    動物園に行く前に子供と読みたいと思いました。

    幼児、低学年、お話し会の読み聞かせで読みたいです。
    時間も5分〜脚色次第で調整できます。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさん?

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    だじゃれのようなこのタイトル。笑
    かばの特徴がたくさん紹介されている写真絵本です。

    様々なかばの姿に興味津々な娘。
    しっぽのついている後ろ姿に、「ぞうさん?」
    (確かにゾウに見えます。笑)
    赤ちゃんかばの大あくびに、「かわいー!」「だっこしたーい!」
    と、とても楽しんでいました。

    大人でもフムフムと感心してしまうことも。
    かばって、普段はのんびりしていて動きが遅いイメージがありますが、走ると意外とスピードが出るのですね。
    原付バイク並みの速さで走るカバを間近で見たら、怖そうです。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぞうのひめちゃん / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット