うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

大きな木のような人」 みんなの声

大きな木のような人 作・絵:いせひでこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784061323926
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,364
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 大切に飾りたくなる

    パリの植物園の研究員である“わたし”と、日本から来ている女の子“さえら”の交流を描く。
    最初はどこか影のあるさえらが、“わたし”たちや植物との触れ合いを通して健やかになっていく様子がとても愛おしい。

    2006年に出版された『ルリユールおじさん』と対になる絵本。
    『ルリユールおじさん』は中学〜大人向けだったが、この本は完全に大人向け。
    色づかいも前作が青色が主体だったが、この本では緑が非常に印象的になっている。

    一人でじっくり読みたい一冊。
    実は、この本には『ルリユールおじさん』の主人公の女の子も登場している。
    ぜひ手にとってみて見つけて欲しい。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    3
  • 幼稚園での読み聞かせに

    • りさたまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子10歳、女の子6歳、女の子6歳

    幼稚園で年長児の絵本読みで読んできました

    少し難しい??と心配していたけれど
    柔らかい、ゆったりしたストーリーと
    一枚一枚めくるたび広がる画集の様な綺麗な絵、
    植物博士?的な木の秘密みたいなことも書かれているので
    いつもざわざわする男の子たちまで真剣に見入っていました

    話の中身をふか〜く理解したかは別として
    年齢それぞれに感じるところは色々で良いと思うので
    子供にも印象に残る絵本だと思います

    そのとき5歳だった娘も大好き
    何度も家でも読んであげています

    10歳の娘は絵が素敵とよく取り出しては眺めています

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出会えてよかった

    • ドンチッチダヨンさん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都
    • 女の子22歳、女の子22歳、女の子14歳

     この頃、中学3年の娘は、大人に対して(先生や友人の保護者)不信感を抱き、なるべく学校生活の中でかかわらないようにしているのが、少し心配で、この絵本を我が家の絵本コーナーに置くと、「わたしもいつかこうゆう人に出会いたいな!!」しみじみと呟いているのを聞いて、絵本をとうして出会っていることに気が付いてくれたらっという思いでいっぱいになりました。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵に癒されます

    絵に惹かれて自分用に購入しました。

    息子にも読んでみましたが反応は薄かったです。

    絵に癒されますね。大人の女性にファンが多いのもうなずけます。

    今まで全然気がつかなかったのですが、最近いせさんの講演会に行かれたという司書さんに、この絵本を作るために、いせさんがデッサンを重ね、ストーリーもそぎ落とせるだけそぎ落とし、核になるところだけにされたということや、カバーを開けたら、あらびっくりと。

    手持ちの方はぜひ、カバー開いて見てくださいね。

    こんなところまで手を抜かれない姿勢に脱帽してしまいました。

    一つの出会いを通して少女が成長していくストーリーもいいですね。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出会いと別れ

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    7歳と4歳の娘に読みましたが、もう少し大きくなってからまた読みたいと思いました。いろいろ気付きがあって、大人が興味深く読める本です。

    さえらちゃんとの出会いと別れ、そのすべてが植物と繋がっています。「わたし」は、さえらちゃんに自分と似たものを感じたのかもしれませんね。お互いに、決して忘れられない人となったのでしょうね。

    季節の移り変わりが、とてもステキに効果的に描かれています。

    掲載日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ルリユールおじさん」の素晴らしい続編 

    フランス映画のカットシーンのような情景が続く絵本。
    シナリオのセリフのように添えられる言葉。
    私とサエラの心の通い合いが素晴らしい。
    サエラが声に出さずに伝えた「さようなら」。
    そして、サエラのいない冬のモノトーンを彩る彼女の描いたスケッチの数々。
    心憎いまでの演出です。
    さすがにいせひでこさんです。

    植物を愛する少女サエラと植物学者の私。
    多くの木や植物を通して展開するストーリー。
    物語の内容を多く語るより、まずは見ないと損する必見の絵本。
    特に「ルリュールおじさん」に感動した人には必見です。
    「ルリュールおじさん」に植物図鑑を製本してもらったソフィーが登場するのですから。

    映画の最後に、関係者のクレジットが流れますが、この絵本では描かれた植物の一覧が添えられています。
    描かれた木々、植物も立派に役を演じていると思います。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きな木の力

    「自然」って大切だと思う。
    特に、木。何も言わないけれど、何かを語りかけられているような、心やすらぐ生き物ですね。
    いせひでこさんの絵、この風景、大きな大きな木。
    時の流れがとまったようで、ゆったりゆったり流れていくようで、とてもおだやかな気持ちになれる1冊です。
    7歳の息子には難しすぎましたね。途中からは、絵だけは見ていたけれど「よく意味がわかんないや。」と一言。
    でも、最後まで読ませてね、と声に出して読みました。息子にはまだ難しかったでしょうが、自分の心に響く1冊でした。

    掲載日:2009/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きな木の記憶

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    いせひでこの絵に圧倒されしまいます。圧倒といっても、こちらに迫ってくるような絵ではなく、透明な空気の中につつみこまれるような感じがするのです。ひんやりとしているのですが、早起きした夏の朝のように気持ちが良い。
    木は長生きです。この植物園にあるアカシアは400歳。そしてプラタナスは250歳です。この木々のある植物園に少女が毎日のように現れます。たくさんの木々や草花に囲まれて、少女も成長していきます。大きな木にとってみれば、少女がいた時間なんてなかったようなものかもしれませんが、木々たちはちゃんと記憶してくれています。
    自分で育てたひまわりの絵を残し、去った少女はこれからどんな大人になっていくのでしょう。気になります。
    小学生高〜にぜひ読んでもらって、読んだあとの感覚をぜひ大切にしてもらいたい。絵本です

    掲載日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深い味わい。

    いせひでこさんのイラストに惹かれ,読んでみました。
    温かみのある美しいイラストが本当に素敵で,癒されました。
    出会いと別れ,去る者と残る者,切ないけれど,でも未来も感じられ,キュンとした気持ちが残る味わい深い絵本でした。
    続編「まつり」も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥付に記載のある、この絵本に登場した植物がどれかと、照らし合わせながら、読み返してみた。緑のトンネル。樹齢250年のプラタナス樹齢400年のアカシア。エンジュの大木。ネムノキ・・・68種類!
    老いた切り株から、ひこばえという、新しい命が生まれることも知った。
    植物学者と少女さえらとの出会い。舞台は、パリの国立自然史博物館の植物園がモデル。日本に帰国することになった、さえら。上手にひまわりを育てた、さえらに植物学者は言う。ひまわりは君の心の中にしっかりと根をおろした。春夏秋冬、プラタナスの根は、250年、木を支えてきた。
    さえらが去ったあと、冬の植物園で、さえらの春や夏の絵が、輝いている。そして、来年の夏には、さえらのひまわりの種を子どもたちに分け、夏の街のあちこちに笑顔が咲く。
    今年の夏も終わり、季節は移ろいで行く。この絵本が私の心の中にしっかりと根をおろした。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ぎゅっ / お月さまってどんなあじ? / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット