ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

のぞいてごらん」 みんなの声

のぞいてごらん 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784781600888
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,929
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 絵が可愛い

    • あややさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳、

    ”うしろにいるのだあれ”の絵が好きだったので購入。

    虫の絵さえも可愛い。

    ああ、みんな共存しているんだな。

    地球という美しい星にみんな生きていることが素晴らしい。

    そんなことを、さりげなく教えてくれる本。

    穴が空いている絵本なので、息子が手を入れたがります。

    ボードブックだったら良かったかな。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 覗きたくなる

    穴があったら覗きたくなる、というのは人間の本能でしょうね。
    絵本のページに覗き穴があいているので、覗いたらなにが見られるんだろう?とわくわくしながら読みました。
    はらっぱ、海、空、いろんな自然の世界を探検して、最後はロケットで地球をみる。たしかに、地球っていろんな生き物が住んでるんですよね。
    小さい子向けの絵本だと身の回りのことをテーマにしているものが多いので、地球規模の視点が新鮮でした。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 皆地球の仲間です

    温かみのあるイラストがこの絵本のストーリーをより引き立たせてくれていると思います。
    まん丸顔の男の子の顔もどことなく見たことのあるような親近感がわきます。のぞいてみると、そこには草むら、土の中、池の中と、楽しい生き物が登場します。ページをめくるたびにいろんな動物や生き物に出会えるのでめくる楽しさが溢れています。
    身近な場所から、今度は段々スケールが大きくなります。
    海になり、空になり、宇宙になり・・・
    みんな生きてるちからいっぱい という言葉がとても重みがある言葉に思えます。

    海、池、空・・と住んでいるところはみんな違うけれど宇宙の中ではみんな同じ仲間。
    人間も含めてみんなが仲良しだなと感じさせてくれる素敵な絵本です。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友人からのプレゼントでもらいました。
    男の子の顔の部分がのぞき穴になっていて、ページをめくるごとに、森の中や水の中を覗き見ることができました。
    また、男の子の服装が水着になったり潜水艇、宇宙飛行士になったりと、しかけが面白かったです。
    字も少なく、赤ちゃんから絵を見て楽しめそうです。
    うちの子が大好きな絵本の1冊となりました^^

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界が広がる!

    表紙の絵が可愛く手にとりました。
    森や海の中をのぞくと、その世界が広がっている!
    好奇心をくすぐられるしかけになっていて、さらに想像力が広がりそうな絵本です。絵が可愛くてカラフルで良いですね。最後のページに生き物の名まえが載っていて、名まえを知れるのも良いと思いました。子どもに買ってあげたいと思った1冊です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物いっぱい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    穴あきしかけ絵本です。
    最初のページで穴が開いていて、草地や土などのフィールドにどんな生き物がいるか
    思いめぐらす趣向ですね。
    本当にたくさんの生き物がいて愉快です。
    特に名前の呼びかけもなく、ただ、たくさんいる生き物を体感する訳ですね。
    でも、巻末には、ちゃんと生き物の名前も記載されてあり、
    一種の知育絵本としても使えそうです。
    潜水艦やヘリコプター、ロケットなど、探検のための乗り物も魅力的です。
    何より、生き物と出会う楽しさが伝わってきます。
    奥が深い作品だと思います。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物の世界

    丸いのぞき穴にいる生き物
    のぞいてごらん♪
    で次のページにその生き物の世界が広がります
    繰り返しが楽しく
    いろいろな生き物に出会え楽しいです
    イラストも可愛らしい
    息子は最後のページに釘付け
    ひとつひとつ指をさしながら
    細かく描かれていますが
    虫はかまきり、ばった、ちょう、あり、かぶとむしのようちゅう
    鳥でもつばめ、つばめ、きつつき、すずめ
    虫は全部答えられたけど、鳥の違いは分からなかった様子
    赤ちゃん用かな?と思いましたが4歳でも楽しめました

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覗くの楽しい

    図書館でなんとなく借りたのですが、「うしろにいるのだあれ」の作者さんなんですね!
    どおりでかわいくてちょっとユーモアのある雰囲気だと思いました。
    こちらもとてもいい絵本ですね。
    世界のどこに何があるのか、が自然に伝わるような内容で、楽しくお勉強できるように思います。
    1歳7カ月の息子には、それぞれの場所に乗り物を使っていくところがヒットしたようで、特に森に自転車で行くページがお気に入りです。
    「じってんしゃ!じってんしゃ!」と喜びます。

    今はどこになにがいるか、よりも小さい男の子を指さして「自分だ」と探すことに夢中になっています。
    理解はできなくても絵本を読むことで深層心理に働き掛けられそうな気がします。

    かわいくてお勉強にもなる、素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    穴をのぞいて、ページをめくると色々な生き物が出てきます。
    動物も虫も好きな息子は楽しんで見ています。
    今年の夏、カエルとたくさん遊んだ息子は、カエルの子、オタマジャクシが気になっている様です。

    とても可愛らしい絵本で、小さい子でも見易いと思います。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物たくさん!

    親の大人の私が読みましたが,小さい子向けの絵本かも知れませんが,大人でもほのぼの楽しめました!
    この世の中には,人間だけでなくたくさんの生き物がいることを(少々大げさかも知れませんが)改めて感じました。
    草の中,土の中,森の中,海の中,空,たくさんの生き物の世界を知る感じで,小さなお子様には楽しめると思います。
    最後の見開きページに生き物達が集合して描かれてあったのも図鑑みたいでよかったですね。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット