十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

7人の忍者のドキドキなお話 こわがりやの忍者」 みんなの声

7人の忍者のドキドキなお話 こわがりやの忍者 編著:日本児童文芸家協会
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784591107850
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「7人の忍者のドキドキなお話 こわがりやの忍者」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忍者選びが楽しい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子4歳

    息子は、これくらいの長い本になると、読み聞かせより、自分一人でじっくり読んで本の世界に浸っています。なので、息子が読み終わった後、「お母さんも読んでみて〜」と勧められて、読んでみました。

    この本は、いろんなタイプの忍者のお話に分かれています。それぞれ作家さん、画家さんも違うので、お話自体もバライエティにあふれていて読みごたえがあります。

    まず、いくつかの設問にはい・いいえで答えていくと、自分がどの忍者タイプかがわかり、そのお話から読んでもよし、最初から順番に読んでもよし、いろんな読み方の楽しみができます。

    息子は、思い込み!忍者くん、私はぽっちゃり忍者(汗)という結果になり、ぞれぞれのお話から読んでみましたが、私も息子もタイトルになっていたこわがりやの忍者が一番おもしろかった!と、意外にも意見が一致して、そんなやりとりも楽しく、家族で自分のタイプを見つけながら読むのがおすすめです!

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット