なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」 みんなの声

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記 作:佐藤 信治
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784540082832
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,938
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図鑑とは違うよさがあります。

    こちらは写真絵本と書かれてあるように、図鑑というよりも
    テントウムシの幼虫を見つけたところからストーリー仕立てで写真で紹介されています。

    図鑑のようですが、図鑑ではなくストーリーがあるので幼虫がさなぎになり成虫になるまでもよりリアルに感じることができるようで息子はお気に入りの絵本となりました。

    写真が大きく、虫が苦手な方には少しリアルに感じるかもしれませんがとってもわかりやすく美しいです。

    息子も毎日幼虫やさなぎを探すことに夢中で、運がよければちょうどその羽化するシーンを目撃できるのですが、さすがに産卵までは見たことがありません。

    写真で見るとより息子にも伝わりやすくよいです。
    図鑑とは違う楽しみ方が出来る一冊です。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく細かくてリアルな世界…

    図書館で息子が「これがいい!」と飛びついたので借りた絵本です。
    表紙こそ、テントウムシで愛らしい様子ですが、なかなか中は虫が苦手なお母さんだと卒倒するかも…と言うくらい、大きな写真でリアルな虫たちがわんさか出て来ます…。
    息子は、とても喜んで、何度も読んで〜とせがんで来ましたが、ワタシは1回でちょっと勘弁して…と言う感じでした。

    虫が大好きで、虫の生態や生活を詳しく知りたい!という好奇心があるお子さんにはぴったりかと思います。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット