なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼうが一ぽんあったとさ」 みんなの声

ぼうが一ぽんあったとさ 作:よしだ ていいち
絵:しのはら よしたか
出版社:らくだ出版
本体価格:\855+税
発行日:1982年
ISBN:9784897770451
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,737
みんなの声 総数 9
「ぼうが一ぽんあったとさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えかきうた

    かさ・たこ・人の顔
    えかきうたって、こんなにたくさんあったのですね。

    音までわかって歌えたのは、コックさんだけでした。

    でも、歌詞を読むだけでも自然とリズムがとれますよ。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかし〜

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    私自身が子どものころ、絵描き歌で遊んだ記憶がありますが、娘とはやったことがありませんでした。
    そこでさっそく、この絵本を見ながら「ぼうが一本あったとさ〜」と描いてみると・・・とっても喜んでくれました!
    やはり今も昔も、子どもをワクワクさせる何かが絵描き歌にはあるんですね。
    簡単なものから、けっこう難しいものまで。
    収録されている絵描き歌はバラエティに富んでいます。
    私が知らなかったものもたくさんあり、しばらくは親子で絵描き歌にはまりそうです。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮観でした@@

    図書館から絵本を借りて帰るなり 自分の机に直行。
    ものすごい勢いでこの本のページをめくり
    ながーい時間をかけて いろんな色のペンで
    絵かき歌をうたいながら描いていました。
    その集中力たるや、、、他のこともそうであってほしいと感心するほど。
    出来上がった絵は大きな画用紙にびっしり
    私にも馴染みのコックさんやまんまるちゃん、タコ、そして
    おじさんやおひめさまなど目新しいものまでダイナミック。
    とっても達成感があったようで
    二回目のお絵描きに突入していました。
    とても気に入ったようです。
    今度は親子で描いて遊んでみようかなと思いました。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好き 絵かきうた

    わたしも教わった事がないような
    面白懐かしい絵かき歌がたくさん
    手順も簡単 歌も単純なので 
    小さい子でも楽しく書いて遊べるでしょう
    絵本をよんだらさっそく 広告の裏でお絵かき大会です

    わたしが特に好きなのは
    いっちゃんが まめかって・・
    2ちゃんが さんえんもらって まめかって・・・
     この続きは まだまだ 3ちゃんが、4ちゃんが
    と本当はあります。
    そっちもぜひ他の本で調べたくなりました

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アレンジしてもたのしい

    本を見ながら子供といっしょに描いてみました。子供は、最初は本の通りに描くのですが、だんだん書き足していくのです。タコのあしをくねくねとのばしたり、口や目もアレンジしてかいていくのでおもしろかったです。これらの絵描き歌は昔からあるものなのに、私はほとんど知りませんでした。「コックさん」をかすかに覚えていたくらいです。だからメロディもわからなくて残念でした。素朴な遊びだけど、豊かな時間が過ごせました。自分たちで新しい絵描き歌をつくっても楽しいなとおもいました

    掲載日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り継ぎたい絵かき歌

    • KANAさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子9歳、男の子6歳、男の子3歳

    子どもの頃は 友達と よく 描いていたコックさんやたこにゅうどう。
    それは 紙に書くこともあり 地面に書くことや 黒板に書くことも。
    この絵本を見かけて 飛びついたのは 私 母親でした。
    ○や△や□ 波線や ぎざぎざ。 数字やひらがなで できていく
    絵のおもしろさ。言葉のおもしろさ。
    そんなシンプルなよさも 子どもたちに 感じてほしいなぁ。
    親子で 歌いながら 楽しく かけるといいですね。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしきかな、絵描き歌の世界

    すばらしい。その一言につきます。

    紙と鉛筆さえあれば、こんなに楽しい遊びが出来る。
    子はわくわく、親は懐かしい。
    絵描き歌の世界を、ぎゅっと絵本につめこんだ、素晴らしい一冊です。

    小さい子むけの簡単な物から、数字を使ったりした複雑なものまで、さまざまです。
    子供と二人、一つ一つやっていきながら、次も、次もと、結局最後までやりきってしまいました。
    実にささやかな遊びなのですが、子供はもう目がくぎづけです。
    そういえば、自分でも見に覚えがあります。
    小学校の頃、クラスで一時期、絵描き歌が一世を風靡しました。
    男の子も女の子も、皆夢中で、誰かが一つ、新しい絵描き歌を持ち込めば、誰もがその子の手先を羨望のまなざしで眺めたものでした。
    時代が変わっても、やっぱり面白いものは面白いのだな。
    子供の様子を眺めながら、しみじみ思いました。
    親子のコミュニケーションにもなりますので、
    この絵本は、ぜひぜひ一度、手にとっていただきたいと思います。

    掲載日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • えかきうた ホップステップ

    図書館で借りてきました。
    えかきうたの本です。
    簡単なものから、ちょっと手の込んだものまで、
    いろいろ載っています。
    メロディは自由で、好きなように節をつけて唄っています。
    簡単に覚えられるものなら、
    レストランや病院などの、ちょっとした待ち時間など、
    どこでも描いて遊べるので楽しいですよ。
    返したあとも「うたって」とせがまれるので、
    ついに買ってしまいました。

    続編に、「たまごがひとつ おだんごふたつ」
    もありますが、こちらには数字がたくさん出てくるので、
    数字を理解できてからのほうが楽しめそうです。

    掲載日:2005/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に描こう

    昔から語り継がれてきた絵描き歌を紹介した絵本です。
    かさ・はな・あひる・がいこつ・カッパ・おひめさまとたくさん紹介されています。見ているだけで楽しいけど、実際に描くともっとおもしろいと思います。「えかきうた」なので、簡単にリズムをつけて読んであげるといいですね。

    掲載日:2003/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット