モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ピタゴラブック(4) フレーミーとのみのノミー 」 みんなの声

ピタゴラブック(4) フレーミーとのみのノミー 作・絵:ユーフラテス・うちのますみ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784591100325
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「ピタゴラブック(4) フレーミーとのみのノミー 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • NHKのアニメでやってるそうです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    作者の「ユーフラテス」というのは、ご存知の方もいると思いますが、NHKのピタゴラスイッチを作っているメンバーだそうです。
    この絵本は、線でできている2次元の犬「フレーミー」が主人公です。

    今回の話は、普通に描いたら「・」でしか表せないノミとフレーミーの格闘が面白かったです。

    フレーミーは数学的知識で描かれているようですが、
    初めて見た時はただの「ロボットみたいな線の犬」という認識だったのに、何度か見ているうちにフレーミーの形になれてきて、可愛く思えるようになりました。
    ちなみに、下の子に「かわいい絵本だから見てごらんよ」といったら、
    「これ、知っているテレビで見た」という返事。よく聞いてみると、今ときどきNHKでやっているそうです。

    小さいし、線がメインの絵本なので、お話会向けではありませんが、
    お父さんお母さんがお子さんと読むには実に楽しい本だと思います。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノミが主人公って・・・(笑)

    NHKのピタゴラの番組に入っている犬の「フレーミー」の絵本です。

    買ってあげたのはおととしだったでしょうか。
    いまだに息子にリクエストされる回数が多い絵本のひとつになっています。

    フレーミーにくっついた「のみ」が血を吸おうとしています。
    フレーミーはあまりのかゆさで体を洗ってもらうのですが
    あの手この手でうまく逃げ回る「のみ」。
    血は吸われてしまうのでしょうか・・・?

    という内容です。

    たぶん息子は「のみ」の存在なんてわからないんだと思いますが、
    このうまく逃げる「のみ」に興味津々(苦笑)
    確かにうまく考えるものだとついつい毎度絵をじっくり見てしまいます。

    この絵本には ちっちゃ〜いミニミニブックなるものがついているんです。
    これも息子がそそられる要因のひとつ。

    一度絵本を楽しんだ後、その余韻にひたりながら(そんな大げさなものでもないか・・・笑)ミニミニブックを・・・子供は喜ぶと思いますよ☆

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット