いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です

ちいさな き」 みんなの声

ちいさな き 作:神沢 利子
絵:高森 登志夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784834023992
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,932
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 精密な絵

    大好きな神沢利子さんの文章としり読んでみました。あかちゃんの木とお母さんの木が、小さな子どもにわかりやすいような文でかかれています。精密な絵もすばらしくて、あらためて、こんなに小さな草のような木が、こんなに大きく立派に成長するんだなあ、と興味深く読みました。

    掲載日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されました

    優しい語り口調で、読み聞かせているこちら癒されました。

    最初は雑草に交じって、「え?どれが木?」という感じです。
    当たり前だけど、大きな木も小さな時があるのですね。
    自分自身の親子関係についても思いをめぐらす時となりました。

    イラストも写真のように美しく、余白とのバランスが素晴らしいと思います。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の赤ちゃんとおかあさん

    神沢利子さんの文!
    で、写真みたいな緻密な植物の絵
    これは、気になります

    身近にありながら
    へたをすると、雑草とひとくくりされそうな
    木の赤ちゃん!
    そのおかあさんを知るとびっくりするかもしれません

    色や形が似ていると
    わかりやすいですが

    優しい語り口で
    小さい子から楽しめ
    植物についての学習にも
    繋がるように思います

    まるで写真のような絵に
    感心いたします

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の、赤ちゃんと、お母さん。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    表紙の小さな木がとっても可愛らしくて、
    思わず手にとってしまったみたい。

    まだ、その生命が始まったばかりの、
    ちいさな赤ちゃんの木。

    の次のページには、お母さんの木。

    お母さんの木はどっしり、存在感があります。
    でも、葉っぱの一枚一枚が丁寧に描かれていて、
    とっても綺麗です。

    木にも、赤ちゃんとお母さんがいるんだね。
    娘とそう話しながら読ませていただきました。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさな紅葉

     どんなに大きな木でも、最初はちいさな木です。ちいさくても、おかあさんとそっくりで、どこか風格があります。
     ちいさな木でも、紅葉、黄葉するんですね。秋になったら、子どもといっしょに、ちいさな紅葉を探してみようと思いました。

     きれいな写実的な絵と、すっきりしたレイアウトがいいなと思いました。いろいろな木の形、色を楽しめます。やさしい文章もリラックスできました。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向きの科学本ですが…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    福音館の「ふしぎなたねシリーズ」という“ちいさなかがくのとも”から出ている作品です。
    このちいさなかがくのともから出る作品は、小さい子向けの科学への興味をそだてるコンセプトで作られている(と思います)のですが、
    普通に小学生以上〜大人が読んでも面白いものがたくさんあります。

    この「ちいさなき」も、神沢利子さんの優しい文章に、植物を描くのが上手い高森登志夫さんの木々の挿絵がすごく素敵でした。
    それぞれの木のあかちゃんがこんな木だったなんて、私個人は実はちっとも知りませんでした。(勉強になりました)

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんといっしょ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    そこここに芽吹いた木の赤ちゃん(小さな木)に語りかける絵本。
    写実的な絵が、リアリティーと温かさを感じさせてくれます。
    カエデ、カバ、モミノキ。
    お母さんの木も登場するので、その対比も鮮やかです。
    秋になると、小さい木とはいえ、お母さんの木同様、色づいたり、
    冬にも常緑だったり。
    「おかあさんといっしょ」という表現に、親子の絆を感じます。
    子どもの成長を見守る母の姿がそこにはあって、
    一言一言共感してしまいました。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんとお母さん

    いろんな木の小さい赤ちゃんの時と、大きくなったお母さんの時の様子が描かれていました。うちの子はとっても小さな木が大きくなって太い枝とかをつけることにまだピンと来ていませんでした。今度木の図鑑でも借りてこよう!

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小の比較

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    大きな木も初めは小さな小さなあかちゃんの木だったんだと、知識はあっても実感させられました。

    子どもなら素直に、この絵本でその事実にびっくりするかもしれませんね。
    自分のこんなに小さくても、いつか大きくなるんだと自分に重ねられる絵本ですね。

    文章も、あかちゃんの木に話しかける感じなので、読んでいる子どもが自分で話しかけているような思いになれそうです。

    読み終わって、子どもと一緒にあかちゃんの木に話しかけるといいなあと思いました。
    絵も美しいので、実際に探しに行きたくなります。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 庭の木に目を向けて

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    ちょうど家が完成し、庭に木を植えたときに、図書館でこの本を見かけました。
    まだ小さい子供たちですが、これから庭で成長していく木の存在に目を向けて欲しくて読んでみました。

    庭にもあるモミジ(楓)も絵本にバッチリ載っていたので、私的にはもってこいでした!
    「ほら、これがあの木だよ。まだ小さいけど、どんどん大きくなってね。秋になったら赤くなるんだよ。」と教えると
    「赤くなるの??へ〜〜!」と興味深そうに庭の木を見つめていました^^

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット