ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あめふりくまのこ」 みんなの声

あめふりくまのこ 詩:鶴見 正夫
絵:高見 八重子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784893257772
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,017
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 歌いながら

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳、

    雨の季節がなんだか楽しくなる、可愛い歌ですよね。私も好きな歌です。この歌のイメージとぴったりの挿絵なので、嬉しくなっちゃいました。
    歌を歌いながらページをめくるのも、けっこう楽しいです。家族みんなで楽しめそうです。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 詩も歌も

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    梅雨の時期にぴったりの絵本です。
    実は、詩であり、歌もあるのです。
    子どもたちが小さい頃は、童謡のCDをいっぱいかけていたので、
    もちろん、この歌も歌えます♪
    雨の日のクマの子の行動を、優しいまなざしで綴ってある詩です。
    その仕草が何ともいえません。
    この絵本では、その情景に、淡い風景がそっと寄り添います。
    そこここに描かれた梅雨時期の花々や生き物たちも楽しめます。
    そして、絵本ならではのラストも嬉しいです。
    小さい子向けのおはなし会で、趣向を変えて、歌いながら紹介しようと思っています。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 素敵

    4歳の長女が幼稚園で購入しました。

    童謡「あめふりくまのこ」が絵本になったものです。
    長女はこの歌がとても好きで、歌いながらいつも一緒に読みます。
    絵もとても素敵なんです。

    なるべくゆっくりめに歌いながらページをめくる母です。
    今では次女も一緒に歌えるようになりました。

    歌を絵本にすると情景もよくわかっていいですね。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かな雨の情景に心が洗われます

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みました。

    童謡「あめふりくまのこ」の世界を素敵な絵で表現しています。

    もともと知っていいたこの童謡ですが、絵にすることでその詩の素晴らしさが再認識できました。
    ドラマもオチも何もないのですが、その何もなさにとても惹かれます。

    子どももこの絵本を読んで以来「あめふりくまのこ」の歌が大好きになったようで、雨の日に外に出ると良くこの歌を歌っています。

    この本のおかげで親子で憂鬱な雨の日が少し好きになりました。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で楽しめる

    私も娘も歌を知っているので、二人で一緒に楽しく歌いながら読むことができました。娘一人でも歌いながら読んでいて、その光景がとてもかわいかったです。

    掲載日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘のために・・・というより母の思いから買ってしまいました。
    娘がお腹にいるときから繰り返し繰り返し歌ってきた、私自身が子ども時代から好きだった童謡でしたから。
    雨に潤って緑の色が濃くなる山の風景…。
    詩情あふれる美しい絵で、うたの中のくまのこの世界が描き出されています。
    うたには出てこないけれど、遊んでいたら鼻の頭に、雨だれが落ちてくるところ、葉っぱの傘をかぶったくまのこが、お母さんのいるところへ帰って行くところなど、うたを繰り返し繰り返し聴いてきた娘の想像の世界をゆたかにぐんと広げてくれるよう思います。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい

    童謡『あめふりくまのこ』が絵本になったお話です。

    物語のように言葉とイラストが構成されているので、情景が溢れていて良いなぁと思いました。
    読んで楽しむ以外にも、唄いながらページをめくっていく楽しみもあり、一石二鳥な絵本だなぁと思いました。

    是非、他の同様もこうした絵本にして欲しいなぁと思いました。

    雨の季節に、是非子ども達と歌いながら楽しみたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • もちろん歌いながら

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    童謡「あめふりくまのこ」が絵本になりました。
    しっとりと降る雨の中、美しい自然のなかを歩いてまわるくまのこが、とっても愛らしいです。

    この歌、私も娘も大好き。
    もちろん絵本を読むときには、歌いながら読みました。
    まだちゃんと歌うことができない娘も、リズムはちゃんと覚えています。
    言葉はとぎれとぎれでも、ちゃんと一緒に歌っていました。

    歌には出てこないお母さん。
    最後に見せてくれた母子の姿が、とっても温かく、優しい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • この口はどうなっているの??

    歌にもなっているこの詩。
    馴染み深く、情景も思い描ける
    とても豊かな詩だと思っています。
    それに絵がついた!!と思って
    早速手にとりました。
    詩の世界を壊すことなく、
    ふんわりとやさしく描かれた絵に
    感動!
    水をすくったりするところも
    とってもかわいい。
    しかし、この表紙の口、
    これはどうなってるのでしょうか?
    大きく口をあけている中に、
    舌が見えてるのかな??
    でも、イメージは
    こんな大きい口をあけるような
    熊の子じゃないような…。
    何回見ても謎な表紙です。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても丁寧に描かれている雨の日です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    とっても素敵な「あめふりくまのこ」の絵本です。
    くまのこの鼻の頭に1滴の雨が落ちるところから始まって、
    クローズアップしてお山全体の風景に、しずしずと雨が降りだします。

    1章節1章節の言葉をとても大切に描いてくれています。
    ページをめくるごとに小鳥や山の中の木々、野原の草花の様子が丁寧に描かれていました。

    私の子どもの頃にも実家の近くに小川がありました。
    ちょうどこのくまのこがのぞいている絵のように、小川の周りには笹の葉のような先のとがった細い葉っぱが多いんですよね。それからさりげなく咲いているヒメジオン。(別名。びんぼう草)

    くまのこかがぶっているかさ替わりの葉っぱ。
    (私の頭の中のイメージはもう少し大きなものだったのですが)
    考えてみると、こんな感じのひまわりの葉っぱみたいな雑草(本当はちゃんとした名前があるはず)も、河原の側にははえていたような気がします。

    よい絵本です。
    普通に読んであげてもいいし、歌ってあげてもいいと思います。
    どうぞ1ページ1ページゆっくりお子さんに見せてあげてください。

    掲載日:2016/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット