星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

あけて・あけてえほん おしいれ」 みんなの声

あけて・あけてえほん おしいれ 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784031027205
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,694
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • はーい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    押入れの表紙がかわいい^^
    押入れを開ける気持ちで「ギィ・・・」なんていいながら表紙をめくり・・・押入れの中にはお布団たち。
    我が家と同じです。

    子供たちは、絵本を読みながら「はーい」と返事をし、実際の押入れから飛び出してはお布団たちになりきって寝転がってました。
    最後は絵本と同じようにお布団に入り「おやすみなさい^^」。
    夜の絵本にピッタリでした☆

    投稿日:2009/11/21

    参考になりました
    感謝
    3
  • ファーストブックの新たな名作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「あけて・あけてえほん」シリーズで、れいぞうこが良かったので、続けて読んでみました。
    絵本自体がおしいれを模しているのですが、この目の付けどころが最高です。
    冷蔵庫は、何となく出てくるアイデアかと思ったのですが、おしいれは、直ぐには思い浮かびません。
    これは凄い発想ではないでしょうか?

    扉を開けて、
    「しきぶとんさーん」
    と声をかけると、「はーい」と応えて
    「どすん ばさり」
    と畳に横たわります。
    しきぶとん→まくら→もうふ→かけぶとん
    と続き、最後は、ぼくの
    「おやすみなさい」

    おしいれの光景が、まさにそうと頷きたくなるもの。
    ふとん一式達の表情が、実に魅力的なものです。
    ボードブックのサイズも、持ち運びできる丁度良いもので、超オススメの作品です。
    ふとんをひくのが、楽しくなること受けあいです。
    ファーストブックに新たな名作誕生と言いたくなりました。

    投稿日:2011/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。このシリーズは他のおふろやれいぞうこもダ大好きな孫です。うちはベッドなのでこのおふとんは馴染みがないのであまり気に入ってくれないかなーと思いましたが、面白い擬音語とテンポの良いリズムが気に入ったようで、「はーい」と真似しながら楽しそうに聞いてくれました。このシリーズ、どれもお勧めです。0歳からでも楽しめると思います。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルで好きです

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    うちの子供たちは適齢が過ぎてしまいましたが
    こういうシンプルな絵本、大好きです。

    書店で思わず手に取ってしまいました。
    押入れの表紙の本をあけると、かわいい味のあるお布団たちが押入れから出てきます。

    我が家も布団で寝ているので身近に感じたようで
    次男は「お布団かわいい」といってました。

    シンプルで何度でも読める本だと思います。

    投稿日:2009/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 押入れに入っているものは?

    「おしいれ」に入っているものは何だろう?と読み手の子供達がわくわくする絵本です。
    「いないいないばあ」の動作を喜ぶ年齢の小さな小さなお子様にぴったりな絵本に思いました。
    物覚えにもなるのではないでしょうか!

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちもおしいれ派

    新井洋行さんの「あけて・あけてえほん」シリーズ4作目。うちも押入れ派なのでイメージしやすく、兄も妹も大好きでした。ページをめくるたびに、二人そろって「はーい」「あーい」とお返事してくれる姿の可愛いことったら。
    他の方のレビューにもあるように、一つ一つの寝具の落ちてくる音が秀逸です。そして最後はおやすみなさぁい・・・☆
    ホテルのベッドに憧れる子どもたちですが、押入れ&お布団生活もいいものですよね♪(特に子育て中は遊びまわれるスペースが確保できて)

    投稿日:2015/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • はーい

    「あけて・あけてえほん」は、単純なのがとても楽しいようです。「はーい」と、参加できるのも嬉しいようです。絵が、真ん丸い可愛いお目目に、おちょぼ口もとっても可愛いです!生まれたばかりの弟も今は、まだ目はみえてないですが、耳ではしっかり聞いていると思います。おかちゃんからお薦めの絵本です!

    投稿日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックにおすすめ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    以前から気になってはいたものの、
    小さい子がいないと、こんな絵本を見る機会もなくて・・・
    たまたま立ち寄った本屋さんで、ちょっと立ち読み(ごめんなさい)。

    押入れのふとんたちに呼びかけると、
    次々とふとんやまくらが出てきます。

    とってもシンプルで可愛い絵。
    「ぽとん」や「ひらり」といった子どもにもわかりやすく面白い擬音語と
    テンポの良いリズムは、あかちゃん絵本にぴったり。

    押入れのある家庭なら、親しみやすい絵本ではないでしょうか。

    サイズも、持ち運びできる丁度良い大きさ。
    0〜3歳頃のお子さんにおススメです。

    シリーズがたくさん出ているので、いろいろ楽しめそうです。

    投稿日:2013/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に

    0〜3歳児の親子のお話会で読みました
    おしいれから出てくるものは・・・・「おふとん」です
    おふとんが押し入れから出てくる擬音が「ぽとん」「ひらり」など小さな子供にも親しみやすい感じです
    ラストは予想通り「おやすみなさい」になるので、寝る前に読むのがお勧めですね
    ハードブックなので小さな子供も手に取りやすく、親子で手にとって読んでいました

    投稿日:2012/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    2歳次女に借りました。おしいれから「おふとんさん」「まくらさん」など、順番に登場します。ちゃんと名前を呼ばれてお返事をして。

    次女とは「次だれかな?」と当てっこしながら楽しみました。とても楽しい絵本です。4歳長女には簡単すぎる絵本ですが、一緒に参加して、最後には姉妹で当てっこ大会でした。

    投稿日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット