なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

もうすぐママは星になる」 みんなの声

もうすぐママは星になる 作:スー・ローソン
絵:レベッカ・ウィーラー
出版社:汐文社
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784811381008
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「もうすぐママは星になる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 星になる

    とても重いテーマの絵本です
    「がんの母親とジェイミー」というサブタイトルがついています
    ジェイミーは元気な頃の母との写真を見ながら、色々なことを思い出しています
    でも今は「がん」という病気に侵されて自宅で療養する母親を、ジェイミーはいったいどんな気持ちで見守るのでしょう・・・
    読み進めながらこみ上げてくるものを押さえることが出来ません
    本当はお母さんを失いたくない
    でも「死」を受け入れなければ、自分も前に進むことが出来ない
    それをジェイミーは「星になる」という表現で受け入れるのです
    子どもにそんな思いをさせたくないのが、世界中のお母さんの本音でしょうね

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「余命」

    娘が選んだ一冊です。
    ですが、この本は、子供向けとはちょっと言いがたいかも・・・。
    娘は好きな本のようですが・・・。

    最近映画になっていた「余命」という作品がありますが
    この絵本も、若くしてガンになり、
    燃え尽きようとしている命について描かれています。
    「余命」の本を読んだ直後で、なんとなく重なりました。
    あちらは、母の視点でつづられている物語ですが
    こちらは子どもの視点で、余命残り少ない母を思う気持ちを淡々とつづっています。
    ドラマチックでない分だけ、心に染み入る一冊です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット