もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

テントとおともだち」 みんなの声

テントとおともだち 作:リカルド・アルカンタ−ラ
絵:グスティ
訳:しまむらかよ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784591071779
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「テントとおともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達

    表紙の可愛い絵に惹かれて選びました。子犬のテントと子猫のピビがとても気の合うお友達なんです。テントとピビは、同じ歳、遊ぶの大好き、お昼ね大好き、食べるの大好きで二人は直ぐに仲良しになって、いつでも一緒にいるのが楽しい!! おじさんイヌたちに中傷されたってテントがピビと遊ぶのを止めないのが潔いと思いました。「僕は、決まりなんか嫌いだよ。僕はやっぱり、ピビが好きなんだ!」と、はっきり自分の意思を貫く勇気が潔いと思いました。それにしてもイヌの決まりがあるなんて面白いと思ったし、少し積極力もあるような気もしました。決まりがあっても迷惑をかけなければいいし、納得がいかなければ改善すればいいんだと思いました。二人が寄り添ってる姿をみるのもとても和みました。お互いに信頼っしあっているし、お友達っていいなあって思いました!

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなみんなともだちなんだ

    「イヌとネコが仲良くするな」っていう設定が、
    うちの子には少し難しかったようです。
    どうぶつはみな仲良しって設定が多いから・・・。
    でも、周りの意見に惑わされず、
    見た目や種別を超えて、「ぼくは、仲良くしたいんだ!」
    っていうのは素敵でした☆

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬は犬??

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ぜひ幼稚園などの読み聞かせで使ってもらいたいな〜と、
    思った本でした。
    犬と猫の仲良しな二匹をめぐっての話です。
    犬は犬らしく猫となんか仲良くしてはいけないと教える
    おじさん犬たち。
    我が家ではテントがどう思ったのかを子供たちと話しながら読みました。
    こんな決まりならいらないですよね。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット