ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

のばらの村のものがたり 5 ひみつのかいだん」 みんなの声

のばらの村のものがたり 5 ひみつのかいだん 作・絵:ジル・バークレム
訳:岸田 衿子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年11月
ISBN:9784061878761
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「のばらの村のものがたり 5 ひみつのかいだん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵を読もう!

    • ラブケイさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    ひみつのかいだん、というタイトルに惹かれて図書館で借りてきましたが思った以上に子どもに好評でした。
    とにかく、物語の始めは冬至祭りというなじみのない行事でわかりにくく、さらに登場人物の名前が難しく、普段読み聞かせが初見でも得意としている私でさえ、つっかえてしまう始末なので息子がわかっているのか、いないのか、飽きていないか心配しながら読み進めましたが、心配は無用でした。
    屋根裏部屋で秘密のかいだんを見つけたあたりから、物語としても一気におもしろくなってきて、物語が終わる頃には難しかった名前も人物関係も冬至祭りも全部理解することができました。
    絵がすばらしく、細かいところまで描きこまれていて、息子は細かいところまでじっと眺めここはなんだろ、ここ怪しいな〜とか言いながら夢中で絵を読んでいました。

    のばらの村のものがたり、他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱいの絵に惹かれて☆

    こんなに細やかな絵はいつまでも見ていてあきません。

    奥行きを感じる素晴らしい絵。

    蜘蛛の巣まで美しく描かれています。

    特に大きな木を住みかにしていてその断面図には想像力をかき立てられ、うっとり夢心地です。

    絵の中のインテリアも、ちょっと前の外国映画に出てくるような
    素敵なものです。

    ストーリーも美しく、ひみつのかいだんはちょっぴりミステリアス?!

    夢いっぱいのねずみたちの小さな世界をぜひのぞいてみてください。
    おすすめです。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / いちご

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット