すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ふゆのあさ」 みんなの声

ふゆのあさ 作・絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784564006593
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,307
みんなの声 総数 28
「ふゆのあさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いつもと違う 全然違う

    ゆきの日の絵がとても良い感じです。
    しんとした独特な感じが、外の景色の絵にあらわれていて、
    でも雪の日だって家の中もお母さんも、いつもと一緒な感じが、
    瓶に入ったジャムやトーストでよく伝わってきます。
    しずちゃんのかんは、大当たりで、雪にとてもうきうき、わくわくしています。
    ねこは本当に喜んでいるのかな?と思うけれど、目がいきいきとしていますね。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白のマジック

    村上康成さんの講演を聴きました。
    その中で印象的だったのは、描かないで想像させる絵、白のマジックというキーワードです。
    この本では、描かない白の中で、雪に埋もれた様々な景色が頭に浮かんできます。
    白銀の世界だから雪は灰色に見えています。
    寒さで白くなったガラスでは、外からみると手で拭いた部分だけが見えてきます。
    冬の朝が白の中でこんなに饒舌だなんて、不思議な絵本です。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の特別な朝

    冬の日の特別な朝の様子を描いた絵本です。
    なんかいつもと違う!子どもが起きて、カーテンを開ける前に「お願い」と祈るところがなんともほほえましいです。
    朝起きて雪が降ってるとわくわくする、そんな子ども心をうまく描いてるなぁと思います。朝ごはんを食べてても、なんだかそわそわ。ラストに外に出ていく姿が生き生きしてます。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪がつもっている

    そうです、そうです。雪が積もっていると、すごく静かなんですよね。
    特に、朝に感じられる気がします。
    これは、雪国で暮らしてみないとわからない感覚でしょうね。
    「静けさ」という角度から雪をとらえていることに、他の冬がテーマの絵本との違いを見つけました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする気持ちに共感できます

    雪が降った朝はいつもと違ってとっても静か。もしかしたら雪かもと期待に胸を膨らませるしずちゃんに共感できます。
    また、あたたかい家の中ではいつもと変わらず家族が賑やかにしてる様子が描かれているので、より雪の静けさと寒さが引き立っているような気がしました。
    子どもにとったら雪が降るとワクワクするし、嬉しいものですね。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずちゃんのかいじゅう

    2歳10カ月の息子と一緒に読みました。
    「ママ、しずちゃんのかいじゅうの絵本どこ?」と言う息子に、
    最初はどの絵本のことだろう?と考えてしまいました。

    私は雪の朝の静けさや、ワクワクする気持ちの印象が強く、
    女の子の名前は全然頭に入っていませんでした。
    息子は色々と細かいところまで聞いているのだな、
    最初読んで興味が無さそうに見えてもそうではないのだと言うことに気づかされました。
    小さいからまだこの絵本は早いかな?という心配は無用です。

    雪の日のワクワクする気持ちは、大人も子供も一緒だな〜と
    何だか嬉しくなります。

    最後に雪の球をえい!と投げて終わるのが、息子のお気に入りです。

    掲載日:2012/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬が来た

    • リーパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    今年一番の寒気が到来!
    そんな日に読んだ本だったので、
    すごく感情移入ができました。

    朝起きた時の静けさ。
    外を見たときの感動。
    もしかしたら歩いていたかもしれない
    怪獣たちの足跡があったら興奮でしょうね。

    むらかみさんの静と動の世界観に
    大満足でした。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなんだ・・・・・

    「そうなんだ・・・・」と思いも伝わってきました。シロが早くお外で

    遊びたいと催促している気持ちもビシビシ伝わってきました。

    私は、窓から雪景色を愉しみたいと思いました。

    しずちゃんとシロの遊ぶ姿をぼんやり眺めていたいと思いました。

    子供が小学校の頃は毎年今頃バスを借り切って野沢温泉にスキーに行っ

    たなあって懐かしく思いました。フキヤさんの温泉饅頭の熱々が食べた

    くなりました。とっても楽しい思い出に暫く慕って感謝しています!

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪国だからなあ

    雪が降った日の朝は、本当にすぐわかります。
    静かで、そうしてあったかい。
    雪が降った日の次の日、晴れているととても寒い。

    大人になってしまった今、しかし、雪が降った日の朝は
    しずちゃんみたいに「うふふふふ」とか「おねがい」
    なんて思えないのです。
    「おねがい降っていないで」とは思うかもしれませんが。
    雪かきしなきゃいけないかなあとか、足がぬれちゃうのに
    娘はお外に行きたいっていうかなあとか(足の感覚がない
    ので、あまり調子に乗ってぬらしてもらったら困るのです)
    ああ、つまんなに大人になっちゃったなあ。

    つまんない大人な部分は隠して、しずちゃん的娘と一緒に
    雪だるまを作ったり、そりにのせてあげて引っ張ってあげたり
    しています。
    雪の朝のしずかなしずかな感じを娘にも知ってほしいな。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の静かさ

    雪の積もった日の喜びが良く伝わってきますね!
    特に、窓を手でこすって外を見る場面が素敵です♪
    周りが白で、こすった部分だけ見えてるのが
    雪が実感できていいですね。

    雪の静けさ、大阪ではなかなか体験できないけれど
    「そういえば、スキー場ってこんな感じだったよなぁ」って
    思い出しました。

    外は雪で静かな世界なのに、家の中は日常の賑やかさって
    いうのも笑えました。

    3才の娘は、小さい時にスキー場に行っただけなので
    雪の疑似体験(?)が出来て良かったです。
    雪遊び、させてあげたいな・・・・

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット