おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おともだちになってね」 みんなの声

おともだちになってね 作:岡本一郎
絵:つちだ よしはる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784323033433
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,358
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 自分の為に自分の誕生日ケーキを焼いちゃう。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    私事で申し訳ないのですが、その昔、私がろくでもない男と交際していた時期に、これと似たような状況になった事がありました。子供にとっては心温まる絵本だったかも知れませんが、私にとっては苦い思い出を思い出させる内容の絵本でした。お話としてはよい絵本です。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるストーリー

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    お友達のいないクマは、一人ぼっちの誕生日。
    作ったケーキを食べるも、少し味気ない。
    とっても怖いつり橋を渡って、キツネにケーキを半分おすそわけ。
    でも友達になってとは言えません。

    キツネはもらったケーキを食べて感激!
    こんなにおいしいのを独り占めは勿体ない。
    さらに半分をブタにおすそわけ。
    そしてブタはウサギに、ウサギはリスに。

    どの動物たちもこれはお礼をしなくては。
    リスはドングリを持ってウサギのところえ。
    ウサギはニンジンを持ってブタのところへ。
    ブタはジャガイモを持ってキツネのところへ。
    キツネは玉ねぎを持って、みんなと一緒につり橋を渡ってクマのところへ。

    やさしさが連鎖します。
    読み終わるととても心が温まります。
    最近の寝る前の読み聞かせで定番の本になりました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情物語

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳

    友達がいない山に住んでいるくまのフーが、自分の誕生日に作ったケーキを半分持って、友達を求め、勇気を出して吊り橋をわたるところから始まります。
    ケーキをもらったやぎのクーから、森の友達へ・・・どんどん広がっていく友情と思いやりの心。
    「美味しいから誰かに分けてあげたい」
    「美味しいものをもらったから、お返しをしたい」
    そんな人情味あふれた感情を、ひしひしと感じることができ、人間関係が希薄になっている現代に生きる子供たちに伝えたいことがギュギュっと詰まった絵本だと感じます。
    5歳と4歳の子供たちも気に入っていて、毎日のように読んでいます。友達の大事さ、人を思いやる心、伝わっているといいなぁと思います。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちっていいな

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    勇気を出したことで友達ができていく絵本ですが、友達っていいなって思わせてくれる絵本です。3歳の息子は友達を意識する年齢になりましたがピッタリの絵本だと思います。
    子どもに友達を作る勇気や楽しさが伝わる絵本だと思います。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとの勇気

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    絵もストーリーも、ほのぼのした雰囲気の絵本です。
    お友達の欲しいこぐまのフーが、お誕生日のケーキをおすそ分けしようと思い立ちます。勇気を出してつり橋を渡り、きつねのクーにケーキを渡したのに、「お友達になって」の一言が言えません。
    でもおすそ分けがおすそ分けを呼び、さらにはありがとうがありがとうを呼んで、ちゃんとフーの元に返ってきましたよ〜。
    ちょっとの勇気。それがなかなか難しいのですけど、最初の一歩を踏み出す勇気をくれそうな絵本です。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの感動

    つちださんの絵はいつも温かみがあって大好きです。
    このお話は、物語そのものにもぬくもりを感じられるもので
    娘と二人でほんわかしながら読みました。
    ちょっとした勇気と親切が波紋のように広がって
    それがこだまのように返ってくる!!
    新しい幼稚園への入園を控えた娘も
    勇気が出たようです(^_^)v

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりの勇気が…

    おともだちって不思議。
    ひとりが、勇気を持って声をかけると、その先には
    もっとたくさんのおともだちの輪が待っている。
    そんな素敵なことを教えてくれる絵本です。

    不安で怖いなと思っているとき、はじめの一歩は
    とっても勇気がいるけれど、おともだちに囲まれる
    楽しさとうれしさは、それ以上に大きいものなんだと、
    幼いこどもだけでなく、いっしょに読んでいるママにも
    温かい気持ちを思い出させてくれる作品でした。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達っていいね!

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    恥ずかしがりやで、なかなかお友達をつくれない息子に、おともだちを作ってほしくて選んだ絵本でした。
    絵もとってもかわいらしくて大好きです。
    森の中にひとりぼっちですんでいるクマのフー。
    お誕生日ケーキをおすそ分けして、お友達つくりに挑戦したその勇気が実って、たくさんのお友達と楽しいお誕生日を迎えることができました。
    お友達を作りたいけど、はずかしくてなかなか「お友達になってね」の一言が言えない。そんなフーと、自分の気持ちが重なったのか、息子は「なんでフーはお友達になってねっていえなかったのかな?恥ずかしいのかな?僕といっしょかな?」とフーの気持ちを考えながら読んでいました。
    でも、ちょっとした勇気と、行動で、ちゃんとお友達ができるよ、と、この絵本が教えてくれたような気がします。息子の、お友達作りへの挑戦の気持ちを持たせてくれた絵本です。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい

    • 葉っぱの音さん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    一人ぼっちのクマのフー。
    勇気を出して本当によかったね。

    おっそわけとお礼の繰り返しありで動物さんが出てくるので小さい子にもお勧めです

    最後は本当に素敵で何度読んでもいいです。

    3歳の娘も大好きな本。何度もこの本を読んでと持ってきます
    私的にもたくさんこの本は読んであげたいと思います。

    心の育つ本だと思います。
    お友達に興味持ち出した子、恥ずかしがり屋の子にぜひ読んでもらいたいと思います

    心温まる絵本ですよ

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    ひとりぼっちのくまくんが、おともだちを作るために勇気をだす姿、くまくんが作ったケーキをきっかけに、おともだちの輪が広がっていくシーンがとてもほのぼのしていて好きです。

    絵もやわらかい色合いで描かれていて癒されます。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット