すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ぼくがつぼくにちぼくようび」 みんなの声

ぼくがつぼくにちぼくようび 作・絵:荒井 良二
出版社:平凡社
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784582829662
評価スコア 4
評価ランキング 21,335
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の言葉で今日を振り返る

    なんとも心地よい言葉と1枚の絵のような挿絵がとても素晴らしい作品です。身近な人から言われる一言のように体温を持った言葉が心に静かに降りてきます。なにかしたくなるぼくようび、なんにもしなくていいぼくようび、なんにもしたくないぼくようび。この絵本を読んだあとに、自分の言葉で「ぼくようび遊び」をしました。子どもたちの感覚は鋭くいろんな大切なぼくようびをみつけました。荒井良二さんの魅力が存分に詰まった作品にメロメロになってしまいます。

    掲載日:2003/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けの詩的な絵本、かな?

    わたしは荒井良二さんの描く森の絵が好き。どこか東南アジアの森を連想させる温かい緑の森に、ひょうきんな動物達が所々に顔を覗かせている。

    この絵本は彼の手書きによる絵日記のような物で、漢字にフリガナがついていません。
    だから、低学年の子供にはちょっと難しいと思います。(という訳で、残念ながら、うちの子ども達にはヒットしませんでした)
    でも、詩的な童話などを好まれる大人にはぴったりとくる絵本だと思います。

    掲載日:2003/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット