だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しゃぼんだまぼうや」 みんなの声

しゃぼんだまぼうや 作:マーガレット・マーヒー
絵:ポリー・ダンバー
訳:もとした いづみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784577036877
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,725
みんなの声 総数 14
「しゃぼんだまぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 原文が気になる・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘が図書館から借りてきました。

    しゃぼんだまに赤ちゃんが入ってしまい、
    ふわりふわりと飛んでいってしまうのを、みんなで追いかけるお話です。

    文章がしゃぼんだまのように、弓なり型に書かれていて、
    ぼうやが飛んで行ってしまう様子が文章からも読み取れる感じなのですが、
    言葉のリズムに合わせて訳しているからか、
    5歳にはちょっと難しかったかな、と思います。

    でもきっとリズムを大事に訳されたほど、
    原文が素敵なんだろうなぁ。
    読んでみたいなぁ。
    と思った一冊です。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 割れそう〜!!!

    このお話はシャボン玉の中に赤ちゃんが入ってしまってみんなで追っかけるお話でした。うちの子はいつ落ちるか心配だったみたいで「危ない、危ない!!」って言いながら指の間からドキドキハラハラで見ていました。その様子がとってもおかしくて読んでいて笑いました。最後はみんな赤ちゃんキャッチ出来てホッとしていました。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シャボン玉とんだ

    シャボン玉の中に入って、空を飛んでみたいなー…
    子どもなら誰でも、一度は考えることじゃないかと思います。
    その夢を叶えてくれるのがこの絵本です。
    言葉のリズムも軽快で、流れるように物語が進んでいきます。
    「おどろきどっきり こしもしゃっきり」「かっとびすっとび」など、言葉遊びもあらゆるところに潜んでいて、見つけるのも楽しいなと思いました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいいです

    可愛い絵が私が気に入って、借りてきました。

    しゃぼんだまの中に入ってしまった赤ちゃん。みんなしゃぼんだまを追いかけて赤ちゃんを助けようとします。長女はみんなが赤ちゃんを追いかける姿がおかしかったらしく笑っていました。(どんどん人数が増えていくので)私は読んでいて、とても楽しかったです。というのは、この絵本リズムがいい。韻を踏んでるとこもたくさんあって、すごい訳だなと思いました。読んでて楽しくなる可愛らしい絵本ですよ。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「文字が読みづらい」と言われました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    表紙絵を見て可愛いなと思って、図書館で借りてきたのですが、
    私もうちの子どもも、あまり面白いと思えませんでした。
    うちの子に至っては「この絵本、文字が読みづらい」と文句を言っていました。
    物語の内容に合わせて文章の配列に遊びがなされているのですが、確かに字が絵を邪魔している感はありました。
    個性的で可愛らしい絵でしたが、もうちょっとドキドキワクワクしたかったな。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あどけないあかちゃん

    しゃぼん玉の中に入ってしまったあかちゃんが、なんともあどけなくて

    可愛いです。状況を把握してないのが、していたら怖くて仕方ないか・・・・

    みんなで大騒ぎしていてもあかちゃんのあどけなさや満願の笑顔が救い

    でした。

    文字も躍っているように表現されているのが面白かったです。

    人びとの驚きを読みながら眺める楽しさもありました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    一度でいいから鳥になって大空を翔回りたい。
    そう思うことがよくあるのですが、こんな風にしゃぼん玉の中に入ってユラユラ飛ぶのも気持ちよさそう。
    そんなことを思いました。

    しゃぼんだまの中に入ってしまったぼうやを、みんなが慌てて追いかけます。
    その慌てぶりに対して、しゃぼんだまとの旅をのんびり楽しんでいるように見えるぼうや。
    それが対象的で面白いです。
    言葉もまたリズミカルで、ところどころに言葉遊びが。
    原書も同様なのでしょうか。日本語にこのように楽しく訳されたもとしたさん、きっと大変だったのではないかと思いました。

    作者のマーガレット・マーヒーさん。
    お名前をどこかで見たことが・・・と思ったら、以前読んだホラーの長編「足音がやってくる」を書かれた方でした。
    これまた対照的な作品で出会えて、ビックリしました。

    掲載日:2009/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせに向きそう

    実際にこんなことがあったら、親として肝がつぶれそうですが、ありえないことなので、お話として楽しく読めました。

    詩的でリスズミカルな文章が心地よく感じました。

    絵も軽いふわっとした雰囲気でよく合っていると思います。

    文章も浮遊しているような感じにレイアウトしてあって、考えられているなと思いました。

    読み聞かせに向きそうだと思います。

    掲載日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしました

    赤ちゃんがしゃぼんだまになって、とんじゃうからどうなるんだろうと思って、ドキドキしました。

    いたずらぼうずのかおが、わるいことしそうなかおだと思いました。

    しゃぼんだまをおとそうとしたから、びっくりしました。

    おちたらたいへんだからです。

    みんながいっぱいおいかけるから、赤ちゃんはどう思ってるかなあって思いました。

    さいごは、よかったと思いました。おもしろかったです。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事件なのにメルヘンです

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    赤ちゃんがシャボン玉に包まれて飛んでいくなんて、大事件です。
    だけど、このお話ではリズミカルな言葉遊びとして、楽しんでるように思えます。赤ちゃんもニコニコしています。

    起こっていることと、赤ちゃんの表情と、大人や周りの人たちの表情のギャップが面白いです。
    ふんわりとした絵のタッチがメルヘンぽくて危機感を感じさせません。。息子は「僕も飛んでみたいなあ」といってました。

    この本は外国の言葉遊び絵本なのに、日本語としてそれほど違和感がありませんでした。訳もとても工夫されてると思いますが、原書がどんな風なのかなと気になりました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット