もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なんだかうれしい 増補版」 みんなの声

なんだかうれしい 増補版 作・絵:谷川俊太郎+だれかとだれか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2002年11月30日
ISBN:9784834018813
評価スコア 4.81
評価ランキング 248
みんなの声 総数 15
「なんだかうれしい 増補版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分自身もなんだかうれしい

    不思議な本です。
    いろいろな人がちょっとした、「なんだかうれしい」ことを描いたり写したりしたものを持ち寄って、それに谷川さんが詩をつけました。
    こどもたちのうれしいって、けっこう身近にあふれているのだと痛感。
    本当にうれしい瞬間、よくわからないけれどもなんだかうれしい場面、なんだかうれしくないようにも思える場面もあるのですが、まとめてながめてみるとやっぱりなんだかうれしいのです。
    子どもたちの「なんだかうれしい」はよくわからない。
    首をひねりながら読んでみたのですが、終わってみると心が温まる絵本でした。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとうにうれしい本

     うまく言葉にできないけれど、なんだかうれしい。
     写真や、いろいろな画家さんの絵と、谷川さんの文章。谷川さんの感性ゆたかな言葉に、ほっこりしてきます。

     ささやかなことや、みじかなところに、なんだかうれしいことが、いっぱいあるんですね。ページをめくるたびに、わくわくしました。

     こどもから、大人までリラックスさせてくれる、ほんとうにうれしい本です。私も、なんだかうれしいこと、たくさん見つけたいなと思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は得した気分にさせてくれる絵本でした

    写真のセンスも抜群にいい!
    そして いろんな絵本作家の絵が次々味わえて
    ニターッとしながら 楽しめました
    絵本の世界はもちろん子ども達に届けられているのでしょうが
    絵本好きの私にとっても 嬉しくて

    こんなに沢山の絵本作家の火地で構成されていて 
    贅沢な絵本になっています
    だれかとだれかの意味が深ーいな〜

    写真の中のだれか   にいちゃんが、ぼくのまねをした
    いいな〜 こんな子ども時代

    プフー!  ねたきりのおじいちゃんのおなら  笑えました
    どのページにも味があって いいな〜!

    マイブックにしたい本です

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おお〜

    いろんな人の1ページのお話がいっぱい載っていました。ランダムな感じで載っていたので、いきなりリアルな写真になったり、絵の感じになったりととっても楽しかったです。子供と一緒に好きな作者の絵が出てきたら喜んでいました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きていることそのもの

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『なんだかうれしい』
    ページをめくるたびに、そんな気持ちを実感することができます。

    日常の中での『なんだかうれしいこと』が、写真と、いろいろな作家さんの絵で綴られています。
    それぞれの絵は、個性溢れる作品ばかり。そして、谷川俊太郎さんの研ぎ澄まされた詩が、気持ちをより高ぶらせてくれます。
    そして、どの場面においても『生きている』ことを、改めて強く感じさせてくれました。
    この絵をかいたのだ誰?と考えながら、後ろのページで確認!という、楽しい経験もできました。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理由は無いけど

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    なんだかわからないけれどページをめくっていくと写真、イラスト、一言にすぎない「ことば」・・・
    よくこんなに沢山集まったなぁと感心します
    読み進めていくと共感できる事、懐かしく思うこと、様々な思いが頭の中をめぐります
    これと言って理由はないのだけれども、心が安らぐ気持ちになるのが不思議です
    たった1ページの威力と言うのでしょうか?
    撮影者やイラストの作者の方がこの1ページに注ぐ思いがじわじわと伝わってくる気がします
    総じて「なんだかうれしい」気持ちなんですかね・・
    理由は無いけど、親子でゆっくりとした時間を過ごすには向いている絵本かもしれません

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしさ共感絵本☆

    まず、この作者の部分の「だれかとだれか」っていうのが素敵です(笑) 
    最初見た時、??って感じでした!
    この本は、19人の人が参加して出来たものです☆ 

    それは絵だったり写真だったり、本当に見ていて「分かる、分かる!」というような『なんだかうれしい』ことがいっぱ〜い!!
    みんなで楽しく読める本だと思います。
    たくさんの個性があって楽しみ倍増ですよ♪

    掲載日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな本をつくってくれてありがとう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    学校の先生が子どもたちに読んでくださった一冊です。紹介してくださったことに感謝し、そして実際に自分が手にして読むと、谷川さんをはじめ、この本にたずさわったたくさんの作家さんたちに「ありがとう!」が言いたくなりました。

    日々の生活のなかで、なんだかわけもなくうれしいと思う瞬間がたくさんあることを、この本から気づかされました。こんなにもうれしいと思うことがあふれているんだから、人生ってすばらしいんだよ!って、メッセージが送られているみたいです。

    たくさんの作家さんたちの絵が挿入されているので、だれが描いているのかなと、あてっこしながら読むのも楽しみの1つ。谷川さんの言葉とぴったりマッチして、最高のできあがりになっていると思いました。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名だけでうれしくなっちゃう。
    それに、作者“谷川俊太郎+だれかとだれか”ってだれ?と思って手にとりました。
    なるほど〜。
    早々たる作家さんの見覚えのある絵がたくさん。
    写真もおりまぜられていて、すごく新鮮でした。
    「なんだかうれしい」のところの元永さんの絵が、また良くて。
    子どもと一緒に楽しませてもらいました。

    小さなことでも“なんだかうれしいこと”見つけるといいですよね。
    自分だけの「なんだかうれしい」の絵本を作ってみたくなりました。
    今で言えば、子どもが幼稚園バスから笑顔で降りてきた、とか、ひざの上で絵本を読む時間、とかね(^^)

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか嬉しかった時を思い出せます。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    「なんだかうれしい」って ほんとにピッタリのネーミングですね☆
    ページをめくる度に 私も(なんだかうれしい)気分になりました。
    各ページの絵や写真に付けられた短い文章…。
    実際には 心の中でそっとつぶやく言葉であることが多いのではないでしょうか。
    そして その一瞬が終わると 忘れてしまう言葉だったりもします。
    でも この絵本を開けば
    その瞬間と その時に感じた(なんだかうれしい…)気持ちを思い出せそう。

    作者は【谷川俊太郎さん+だれかとだれか】です。
    だれかとだれかは 誰なんでしょう(笑)
    巻末に答えが書いてありましたので 2回目は答え合わせ?をしながら読みました(笑)

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット