おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こんやはすてきなゆきのよる」 みんなの声

こんやはすてきなゆきのよる 作・絵:しばはら ち
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784790260738
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
「こんやはすてきなゆきのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雪のふる夜

    ノラ猫にとっては、雪のふる夜なんてどんなに寒いことでしょう。
    震えているクロネコに対し、「すてきな ゆきのよる」だと、みんなが教えてくれているように見えました。
    そして、クロネコ自身も「きれいだな」と感じることが出来て、ほっとしました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り、素敵な夜ですね

    とっても素敵な絵本だと思います。
    雪の降る静かな夜に、お部屋でゆったりと読みたくなる。
    大人の絵本としても良いんじゃないかな。

    白猫といると冷たいだけの雪が、お花だったり
    お団子だったりに見えてくる不思議な体験。
    嫌なことも気持ちひとつで見え方が変わってくることを
    教えてくれた白猫に黒猫くんは恋したんじゃないかな〜
    なんて勝手に心ときめいた私です(笑)

    子供のころはあんなに待ち遠しかった雪の日が、
    面倒で憂うつになったのはいつからだろう。
    雪の日をもう一度楽しもうと思った絵本でした。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪を楽しむ♪

    寒〜い冬の時期にオススメする絵本。

    雪の降る町をのらねこがとぼとぼ歩いていると、しろいねこと出会います…。

    雪をテーマにした作品。

    ねことねこが、降り続く雪を色々な視点で楽しみます。

    話の内容はロマンチックに感じました。

    終始癒されました。

    最後はしろいねこちゃんの優しさにグッときました。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな雪

    ページをめくるたびにいろんなものに形を変える雪。
    娘と一緒に、雪がどんなものに見えるのか、当てっこしながら
    読みました。
    のらねこは、親切な人に飼われているしろいねこと出逢えて
    よかったね。この寒空のもと、お外にいたら(おまけにお腹も
    すいていて)、倒れてしまうものね。
    そう。ねこを飼っている人はついついほうって
    おけなくて、いつの間にか猫屋敷になってしまうなんて
    ことはよくあるものです(笑)。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お団子

    お団子の雪がとてもファンタジックで、何だか夢があってとてもとても素敵です。白猫と黒猫の恋の予感も春の訪れを感じさせてくれて勇気、希望をもらいました。雪って見た目はいいなあって思うのですが、雪の溶けた後の雪道がいやだなあって思うのですが、絵本の雪の世界は夢をみさせてくれて和みました。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的です。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    寒い冬にぴったりな絵本です。雪がしんしんと降っている絵が背景の青色に映えてとてもきれいです。

    雪のつぶが、お団子にみえたり、お魚にみえたりします。寒くて雪はそろそろうんざりな季節ですが、こういう本を読むと創造力が豊かになっていいです。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な夜

    黒猫と白猫のお話。猫好きの4歳の娘に読みました。
    夜の空に、白い雪が降り続けている絵がとても綺麗です。
    降ってくる雪の形が雪だるまに見えたり、お花に見えたり・・・。
    食いしん坊の娘は雪がお団子に見えてくる場面で喜んでいました^^
    最初は雪を嫌がっていた黒猫ちゃんもの気持ちも、白猫ちゃんと出会い、だんだんと軽くなっていきます。
    最後には一緒におうちの中に入れてもらって、よかったよかった!
    黒猫ちゃんもお友達が出来て、ほんと「すてきなよる」だったでしょうね♪
    娘も笑顔で聞いていてくれました。
    雪の季節にぴったり、心がほんわかする絵本でした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春も近いかも。

     ロマンティックでファンタスティックな雪の夜を、お子さんと楽しめる一冊だと思います。

     真っ黒な野良ねこが、雪の夜お腹を空かして寝る場所を探しいました。
     そこで、出会ったのが、「こんやは すてきな ゆきの よる」とつぶやきうっとり空を見上げる白ねこ。
     野良ねこが、「どうして すてきなの?」とたずねると…。

     白ねこの言葉に空を見上げると、雪がひとひらひとひら綺麗なものや可愛いものに見えてくる各ページが綺麗です。
     この雪は、静かにゆっくりゆっくり落ちてくる優しい降り方をしていて、こんな気分の日にピッタリです。

     白いねこと白い花のページには、恋の予感を感じちゃいます。
     ラストの、野良ねこの一言が効いています。
     春も近いかも。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろねこちゃん良かったね。

    表紙にひかれて買ったんですが
    この本を読むとなんだか気持ちがふんわかします。
    雪は寒くて冷たいだけじゃなく
    素敵だよね〜。と子供達と話ながら読みます。
    くろねこちゃんもしろねこちゃんと出会い
    ただの雪が色々なものに見えてうれしくなっちゃいます。
    最後、くろねこちゃんも一緒におうちに入れてもらって
    良かったねぇ。と幸せになる本です。

    掲載日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪がさらに素敵に思える

    • まゆちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、男の子4歳、女の子0歳

    この絵本は私が絵本にはまるキッカケになった思い出のファースト絵本です(^^)その頃はまだ絵本に興味がなく、クリスマスくらい毎年絵本でも買い足していくか・・・って軽い気持ちで本屋の店頭にあったものを手にしたんです。
    ところが、この絵本がよかった!子どもの頃、雪って空から降ってくるのを上むいて眺めてるだけでも楽しかったけど、この絵本はそれをさらに夢膨らませて、雪がお花になったり、おだんごになったりしちゃう。とっても楽しくなる絵本です。冬の季節にピッタリの、わくわくする絵本です。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット