あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。

きいろいマント」 みんなの声

きいろいマント 作:安房 直子
絵:井上 洋介
本体価格:\0+税
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,864
みんなの声 総数 2
「きいろいマント」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎなおうち

    あわなおこの本は

    おかあさんのすきな本です。

    これいっさつで、

    きいろいマントのことがわかってきました。

    きいろいマントを

    ぼくもほしくなっちゃいました。

    うさぎのいえには、いろんなものが、

    すんでいるんだなとおもうとふしぎでした。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの優しさ

    まだ読んだことがなかった安房さんの本です。

    初めて井上洋介さんとのコンビ作品を見ました。

    安房さんの作品は、どちらかというと読み聞かせするには長くて小さな子どもでも読めるという作品はあまりないのですが、この作品は小さなお子さんでも大丈夫だと思います。

    安房さんらしい切なさや怖さやはかなさといったものはありませんが、お母さんの優しさや手作り品を待つ時間の楽しさが伝わってくると思います。

    うさぎの子が、にんげんのもっているマントがほしいという場面は、「手ぶくろをかいに」を彷彿させます。

    うさぎのお母さんがミシンをがたがたと踏んでいると、動物たちが家のどこからかやって来るのが不思議だと息子は言っていました。

    うさぎのお母さんがみんなのためにマントを作る姿に優しさと幸せを感じる作品だと思います。

    お母さんの愛情に包まれているような温かさを感じました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット