だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ブルーナの1歳からの本 4 どうぶつ 1」 みんなの声

ブルーナの1歳からの本 4 どうぶつ 1 絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784062548243
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,651
みんなの声 総数 13
「ブルーナの1歳からの本 4 どうぶつ 1」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 1歳の誕生日プレゼント

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    1歳のお誕生日にいただいた絵本です。息子は本を噛んだり、投げたりするくせがあったので、ボロッボロになり、セロファンテープで貼り付けてあります。でも、その分よく読みました。読んだというよりは、ペラペラとページをめくって「ぞうさんは?」というと絵を指をさしたりして楽しみました。1歳のお誕生日に喜ばれる一冊だと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な動物を覚えよう

    • 鉄人の母さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳、

    身近な動物(ペットや牧場の動物)がいっぱい登場してきます。また、ブルーナらしいカラフルなカラーリングで0歳でも目に止まるよ思います。余白が白い部分が少なく視力が弱い赤ちゃんでも楽しめるのではないでしょうか。イラストもブルーナらしい柔らかく丸みがあるイラストで、子供には優しい印象を受けると思います。厚紙絵本なので01歳でも楽しめる絵本になっています。ブルーナ好きな両親であればなお更楽しめる一冊です。名前を覚えるにもメリハリがあるイラストなので、印象に残るのではないでしょうか。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘が0歳の時から読んでいます。1歳代ではすごくお気に入りの本でした。出てくる動物もとても可愛いです。娘はブルーナさんの動物が大好きなので、食器もブルーナでそろえたくらいです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつ

    1歳の娘と一緒に読みました。普段見慣れた動物たちがブルーナのおなじみのタッチで描かれていました。1歳の娘にはちょっとシンプル過ぎたかも知れません。0歳児に読んでも良いかな、と思いました。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見たことのある絵

    2は動物園の動物が多いのに対し、
    1はペットや家畜などが中心にえがかれています。

    うさこちゃんシリーズを読んだことのある娘は、
    見覚えのある絵だったからか喜んでいました。

    動物の名前と絵が淡々とかいてあるだけなので、
    お話を読んだり聞いたりしたい時には
    物足りないかもしれませんが、
    厚紙絵本だというのもあり、小さな子が
    自分でぱらぱらめくっている分には最適です。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • だ!

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    息子が初めて猫を覚えた、と確認したのがこの本です。
    部屋で遊んでいる途中、その辺に広げて出しっぱなしにしていたのですが
    おもむろに近づいて「だ!」と猫を指さしました。
    そのときはまた適当に本に指差す真似をしただけだと思ったのですが、
    散歩に出て帰ってみると、また絵本に近づき猫を「だ!」です。
    「ああこれはもしかして」と思い
    裏返して「じゃあこの中では何が好きー?」と聞いてみました。
    けれども今度は指を指しません。
    また猫のいる方にもどすと猫を「だ!」
    わかっていないようでわかっているんですねー

    言葉はなくてもそのはっきりとした線と色は
    きちんと赤ちゃんに語りかけてくれていたみたいです。
    つぎは鳴き声だね!

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなどうぶつたち

    ブルーナの1歳からの本シリーズの第2集。2冊組です。
    いろんなどうぶつの絵にその名前がかいてあるだけのシンプルな本。
    (1)はどちらかというと牧場や街中など身近にいる動物たちが出てきます。

    息子の産まれた産院からの1歳のバースデープレゼントとして頂きました。
    光沢のある丈夫なボードブックで出来ているので、小さなお子様にぴったり。
    ブルーナさんの描くどうぶつたちは、どれもシンプルでかわいくて癒されます。
    子供が動物の名前を覚えるのに役立ちました。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってる動物がいっぱい

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    身近な動物がいっぱいで、2歳の息子に動物の種類や鳴き声を教えるのに大活躍です。
    1歳のときは、語りかけながら、絵を楽しみました。
    ブルーナさんらしい絵で、私は大好きで。

    掲載日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶついっぱい

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    1歳から なんて絵本を未だに読んでともってくる次女。
    たくさんの動物が出てくるボードブックです。
    ブルーナノ絵だから、とっても明快に描かれています。

    次女はすらすら言えることが楽しいようです。

    長女は覚えたての英語で横から「CAT!」とか言っちゃっています。

    赤ちゃんの絵本もまだまだ見る機会があるものですね。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な動物たち

    ディック・ブルーナの0歳からの本シリーズの第5巻です。
    今回は動物、それも身近な動物たちを取り上げています。
    犬・ねこ・ねずみ・金魚・にわとりなどが順番に描かれて
    います。写実的な絵ではないんですが、特徴を捉えていて、
    背景の色とはっきり違う色使いなので、非常に見やすい感じ
    です。
    厚紙のパタパタ展開できる絵本なので、赤ちゃんの本として
    これな手に持って見せてあげることができます。

    掲載日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット