ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

怪談レストラン10 お化け屋敷レストラン」 みんなの声

怪談レストラン10 お化け屋敷レストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:たかい よしかず
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784494004836
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ソフトに王道

    プリクラに学習塾、日本古来の怪談や海外のミステリー。
    バラエティに富んだラインアップですが、どれも怪談の「王道」ってカンジでした!
    でも、トイレに行けなくなる〜(泣)というほど怖くはないので、小学生の怪談好きにはピッタリかなって思います。ソフトに王道って感じですね。
    かなが振られていない漢字もあるので、ひとりで読むなら、小学校中学年くらいからオススメです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありそうな怪談話

    のっぺらぼうとか、ありそうなお話が多いですが、典型的な怪談話っぽくていいかもしれません。小学生向け。お化け屋敷でのプリクラのお話なんかは、現代だとCGでそういうのもできそうなので、あまり怖くないかな、と思いました。こわめのお話もありました。和銅開銭の四角い穴から見ると幽霊が見えるとか、股の下から見ると幽霊船の本当の姿が見える、など、古い迷信なども紹介されていて面白いです。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で予約待ちです

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    うちの娘は小学3年生ですが、とっても怖がり屋さんです。
    ところが、怖いもの見たさも人一倍で、テレビでやっている『怪談レストラン』のお話は、怖くて夜トイレに一人で行けなくなったりするので、テレビは見なくなってしまいました。

    映像がなければ、大丈夫なようで、この本は1巻から順番に読んでいます。たまに怖い絵のページがあると、『キャー!怖い!』と叫んだりしていますが・・・(汗)

    シリーズがたくさん出ているので、次の巻を読むのを楽しみにしています。

    小学1〜3年生の子に大人気です!

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット