だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「ミッフィー はじめてのえほん ミッフィーとメラニー」 みんなの声

ミッフィー はじめてのえほん ミッフィーとメラニー 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784062703758
評価スコア 4.33
評価ランキング 5,507
みんなの声 総数 2
「ミッフィー はじめてのえほん ミッフィーとメラニー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな子がいるね

    ミッフィーと外国でくらすお友達メラニーのお話です。

    離れているから、お手紙の交換こをしています。
    ペンフレンドなのでしょうか?
    そして、ある日、「飛行機に乗って会いにいくわ。」というお手紙が届きました。

    二人は色も違います。
    住んでいる所が違っても、色が違っても、仲良し! 
    人種が違っても仲良し!ということを教えてあげるのにもいい絵本だと思います。
    我が家はカナダで暮らしています。色が違う子もたくさんです。
    遠く離れているおじいちゃん、おばあちゃんにもお手紙を書いています。

    赤ちゃん向けのミッフィーちゃんの絵本のイメージが強かったのですが、この本は内容がまさに、うちの生活と重なる本でした。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしさん

    このお話を読んで、お友達が遊びに来てくれる喜びを覚えました。娘はとても気に入って、このお話を読んだ後はいつも「メラニーが遊びに来るって。どうしよう?来ちゃう、きちゃう!」「あの飛行機にメラニーが乗ってるんじゃない?」とミッフィーになりきって大はしゃぎ。わたしがメラニーになって「わたし、ミッフィーにあいにきたの」と言ってあげるとすごく喜んでいました。
    ミッフィーとメラニーふたりでおなかを出している絵がとてもかわいらしく、娘もいっしょになっておなかを出して「わたしは何色かしら」と言って仲間入りしてました。
    とてもかわいらしいお話でした。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット