うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

フランスのごはん」 みんなの声

フランスのごはん 作:銀城康子
絵:マルタン・フェノ
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784540062896
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知らなかったフランス

    フランス料理というと、美味しさと高級なコース料理のイメージがあったのですが、家庭料理番組だいぶ違うことを知りました。
    学校に給食があまりないこと、金曜日には魚を食べること、素材を隅々まで大切にすること、勉強になることの多い本でした。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食卓にはバケット。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    これで、我が家で読む「世界の食事」シリーズの絵本は、5冊目になります。
    楽し〜い。止みつきになります。
    この絵本シリーズで紹介している家族は、だいたい10歳前後の子どもを2,3人持っている40代の働き盛り両親がいる家族。
    だから、年代的にもすごく自分たちと比較しやすいです。

    フランスでいうところのコース料理って、日本だと懐石みたいですね。少しづついろいろな料理が食べられるのは楽しいけど、長い時間を使って食べるので、私はちょっと苦手かな…。
    フランスでは昼食と夕食をコース料理のように、ゆっくり食べるのが一般的のようです。

    食事の内容で他の国と際立って違うところは、主食が「バケット」というフランスパンだということ。
    私は若いころフランスに旅行したことがあるのですが、
    外側をカリカリに焼いたパンは何種類かあって、それぞれがとても美味しかったのを覚えています。
    いつか子どもと、一緒にフランスのカフェで美味しいパンを食べてみたいです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手をかけずに楽しむ

    1皿ずつお料理を出すなんて大変!と思ったら、皆が手伝ってくれるそうです。
    国によって買いものに行くのがお父さんだったりお母さんだったり
    朝昼夜、いつの食事をしっかり食べるのかが違ったり
    それぞれなので各国を比べて読むとより楽しいです。
    ピクニックに持っていくサンドイッチの作り方も参考になりました。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランス

    フランスの人がどの様な食事をしているのか興味があったのでこの絵本を選びました。気に入ったのはレストランの食事ではなく、普段庶民が口にする食事を1週間分きっちりと紹介してあった事です。分かり易いように解説を付けたり、絵が多用されていたり、時には写真も使って読者に分かり易く説明してあるのが良かったです。自然の恵みを色々な方法で料理するお母さんの腕前に感服しました。フランス人の食事に対する考え方も知る事が出来満足しました。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット