アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ねずみくん ねずみくん」 みんなの声

ねずみくん ねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784591004913
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,765
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • あらっ!くるっと一回転

    体重計にのったねずみくん。
    針はほとんど動きません。
    みんな順番に体重計に乗ってくらべっこ。
    遠い昔、体重が増えるのが自慢だった時もあったのを
    この絵本で思い出しましたよ。
    今は乗るごとに、増えているかとヒヤヒヤですが。
    最後に乗ったのは、おおきなぞうさん、もう少しで針も限界。
    と言うところでねずみくんがのると、ゾウくんを超えて見えますね。
    すてきなオチだと思います。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでなの

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    うちにはデジタルの体重計しかなくて、3歳の息子にはイメージがしずらかったようでした。
    針が動く意味を教えてあげたら理解して、動物さんたちが体重の軽い順に出てきてるということにも気づいて、お話も楽しくなってきたみたいでした。
    私は途中でオチがわかりましたが、息子はこういう体重計の仕組みを知らないので、さいごは、ぞうさんと同じように、ねずみくんのほうが針が上なのを不思議に思っていました。
    口で説明するより、実際にこういう体重計にのって体験したほうが理解が早いと思うんですが、なかなかこういうアナログの体重計を最近あまり見かけなくて残念です。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一髪逆転

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳9ヶ月の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    最近、ねずみくんシリーズがお気に入りなので、この絵本を選びました。
    体重が軽くて針が動かないのをバカにされてしまったねずみくん。でも、最後は一髪逆転!!
    最初は針が動く意味が分からなかった息子ですが、何度か読むうちに理解したのかお気に入りの1冊になりました。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれが一番?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    体重計にみんなが乗ります。
    重いほうが得意顔になります。
    うちのはかりはデジタルなせいか娘は最初、ちょっとぴんと来なかったようですが、何回か「読んで」と持ってきて読んでいるうちに理解したようです(たぶん)。
    お話は絵とあわせて分かりやすいと思います。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかし、ねずみくんからぞうさんまで測れるこの体重計は、一体何キロまで測れるの〜!と突っ込まずにはいられません。ヒッヒッヒと笑う動物たちの表情が、ちょっとずるい感じでとっても可愛い。今回は珍しくねみちゃんが出て来ない。

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重計!!

    ねずみくんと仲間たちが、自分たちの体重を
    くらべっこします!!
    体重計の針が動かないくらい軽いねずみくんですが、
    ぞうさんの後に体重計にのると・・・!!
    なるほどーって、最後のオチに感心してしまいました♪
    娘がこれなあにってしきりに聞くのですが、体重計の
    説明が難しく・・・。
    最近、いろんなものがデジタルですものね♪

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうくんの勘違い

    4〜5歳児に読みました
    ちょっといじわるそうな表情でさるくんがねずみくんを呼びます
    さてどうするのかな・・・・?
    子どもたちはその様子をじっと見つめます
    「・・・なんだそういうことか・・・」
    と納得すると、また次はどんな動物が登場するか予測するのですが
    子どもたちには「きまり」が見えてくるようです
    ・・・そうです。次に登場するのは必ず前の動物よりも「大きい」ということ!
    だからぞうくんがねずみくんを読んだときは「?」
    でラストのイラストを見て・・・・「あ〜」と
    ぞうくんの勘違いも納得したようです

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、斬新な見方です

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。ねずみくんを含め、お友達とみんなで体重の比べあうお話ですが、最後に意外な展開があり、「なるほどーそういう見方もあるなー」と息子とくすくす笑っていました。あんまり目先のことだけにとらわれないのもおもしろいかも、と。息子は今はあまり見かけなくなった体重計にも興味深々でしたね。数字が変わるのではなく、針が動いて重さを示すというのは、まだきちんと全部の数字が読めない息子には、視覚的でおもしろいみたいですよ。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体重計

    ねずみくんが体重計に乗るお話。
    保健室にあるような体重計が登場します。

    このシリーズは、いつも笑えるオチなので楽しみです。

    このお話の場合は、段階をふんでオチへと行くので、途中経過を見逃せません。
    私は、よくできたお話だなーと思ったのですが、子供にはわかりずらかった様子です。
    体重計の針の動きを頭のなかでイメージしながら、記憶していくことは難しいでしょう。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです。

    ねずみくんシリーズは、我が家で1番の人気者です。

    特にこの本は、面白くてハマったようです。
    最後のオチ、1年生には分かったようですが、4歳の子には???

    いつか分かる時がくる、その時が楽しみです!!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット