ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう」 みんなの声

うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう 出版社:交通新聞社
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784330816043
評価スコア 4
評価ランキング 24,206
みんなの声 総数 1
「うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サウンドがリアルです

    息子が2歳の頃、大のお気に入りだった音の出る絵本です。
    当時は一番早い新幹線として東海道新幹線を走っていた500系のぞみ。
    東京から終点博多までの走行写真と、サウンドが出るボタンが付いています。
    このサウンドがなかなか秀逸です。
    走行音、ドアの開閉音、アナウンス前のチャイム音、運転手さんの声などが入っていて、ボタンを順に押すことで新幹線ごっこが楽しめます。

    今は500系は東海道新幹線から引退していますが、やっぱりカッコいい新幹線には変わりありませんよね。
    息子は5歳になりましたが、今でもときどき音を鳴らして楽しんでいます。
    (電池はもう2回ほど交換しています!それだけ楽しんでいるということですね・・・)

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット