ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

怪談レストラン17 七不思議レストラン」 みんなの声

怪談レストラン17 七不思議レストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:たかい よしかず
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784494005314
評価スコア 4
評価ランキング 20,180
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学校ならではの七不思議コラム、面白い。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「怪談レストランシリーズ」17巻目は七不思議レストランです。
    この巻も松谷さんがプロローグとエピローグを書いています。
    常光徹さんの「怖い」コラムは学校の七不思議によく登場する“二宮金次郎の像”にまつわるもののほか、学校ならではの七不思議があげられていました。
    これがまた本編に負けてないくらいオモシロ怖いページでした。

    笑ってしまったのは松谷さんの作品で「たらいでふせた火の玉」!おじいちゃん災難でしたね。って、感じです。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しだけ怖い

    子供向けの適度な怖さ。おいてけ堀など、スタンダードな話も入っていますがオリジナルの話も多い。学校の七不思議って知っていますか?階段の数が13だと、、、、とか、トイレで、、、、ってくらいしか知らなかったけど、この本は7つ全部、書いてありましたよ。でも最初と最後の、七不思議フルコースを選んだ人の運命は、、、こわいっ!この本を読んだ人ももしかしたら、、、?

    なかなか良いホラーだったので、おすすめ。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あった、あった!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    怪談レストランシリーズ。
    この本では七不思議と呼ばれるような奇妙なお話が集まっています。

    お話の合間に紹介されているのが、二宮金次郎の七不思議と、学校の七不思議。
    そういえばこんなのあったあった!!と妙な懐かしさを覚えてしまうものばかり。
    特に、学校の理科室、音楽室と言うとこれが浮かびますね。
    小学生の頃、こんな怖い話をしてはみんなで盛り上がったのを思い出しました。
    そういう点では、今の子供も昔の子供もかわらないなぁ、などと考えてしまいます。

    さて、この本の不思議なお話たち。
    途中でやめてしまうと後悔することになるかも・・・なぁんて。
    その秘密は最後の最後で明かされます。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット