まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

王国の鍵 1 アーサーの月曜日」 みんなの声

王国の鍵 1  アーサーの月曜日 作:ガース・ニクス
訳:原田勝
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784072547755
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「王国の鍵 1  アーサーの月曜日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みだしたら止まらない〜!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    中学生の朝読用に探してきました。
    作者の名前は聞いたことがあったし(まだ読んだことはありません)、
    本のカバーに触れたとき、ドキドキしたんですよね〜。面白そうな作品だなって。

    プロローグのシーンは、正直「えっ!?これは何?意味がわからない?」王道のファンタジーだと思い込んで読み始めたので、まるでSFな始まりが飲み込めず、2回も読み直してしまいました。
    ところが、本篇に入ったらあまりの面白さに一気に読み切ってしまいました。
    物語の世界を確立するための様々な設定も面白いし、
    主人公がすごく良くできるヒーロータイプでなく、実は「物語の最初の方で起こした喘息の発作で死んでいたはず」という、病弱で体力のかけらもない少年だったというのが、意外に味があって魅力的でした。

    また、悪役たちが『山高帽子』や『シルクハット』などをかぶっているのですが、これは古い時代の服装が流行っているという設定だそうです。
    『山高帽子』って言うと、昔から好きだったケストナー:作の『エミールと探偵たち』に登場する泥棒(悪役)を思い出します。
    もしかしたら、この作者もエミールシリーズが好きだったのかも!

    シリーズ物の第1巻ですが、とりあえずホッとひと段落するところで終わってくれるので、続きは気になりますが、この1巻だけ読んでも、それなりに楽しめる内容になっています。
    字の大きさも、紙質もとても読みやすいので、ファンタジー好きな中学生、高校生のお子さんたちにお薦めしたいです。
    本を読みなれているお子さんなら、小学校の高学年くらいからでも十分楽しめると思います。

    早くうちの子たちにも読んでもらいたいです。誰かと、この物語の話をしたい〜。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット