ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

愛蔵版 なにかななにかな」 みんなの声

愛蔵版 なにかななにかな 作・絵:どい かや
出版社:主婦の友社
本体価格:\950+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784072665541
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「愛蔵版 なにかななにかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い

    表紙のフェルトの芋虫の可愛さに惹かれて手に取りました。中にも丸や三角の形のフェルトが集まってできたものが登場しますが、どれも見ていて可愛かったです。こういう風に丸や三角の形をフェルトや画用紙で切って作って動物やお花を描くというのは工作にも発展できるな、と思いました。良いアイデアですね。この本、とても可愛いので飾っておきたいくらいです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • フェルトのぬくもり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    乳児親子の会で読みました。
    乳児にはまだ理解できないかもしれませんが、
    お母さんの声で読んであげる事の大切さを実感してほしかったのです。
    カラフルなフェルトの丸や三角、四角が登場、
    なにかな なにかな と尋ねて次ページで造形が完成、という趣向。
    フェルトの温かさが伝わってくるようです。
    加えて、どいかやさんの、洗練されたおしゃれなセンスが素敵です。
    丸や三角の概念も理解してもらえそうですね。
    『いいおかお』とともに、ファーストブックとしてお薦めします。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいです

    1歳10ヶ月の息子に読んでやりました。

    さまざまなフェルトを丸や三角などに切ったものをつなげてなにができるかな?という本で、とてもかわいいと思いました。いままでにない思考で、そしてできあがった動物等もちょっと意外性が・・・。

    ただ、1歳10ヶ月の息子にはちょっと遅すぎたのか、もうこの手の本にはあまり興味をしめしません。もう少し早めに読んでやればよかったです。同じ1歳でも10ヶ月を過ぎてしまうと、いろんなものを見ているのでものたりなく感じてしまうのかもしれません。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • まねっこ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    赤ちゃんむけの定番絵本です。
    「いいおかお」同様、丸や三角四角が集まっていろいろなものになります。
    フエルト素材で作られた絵は、ほんわかと温かい雰囲気がいっぱいです。

    丸がいっぱい集まって、表紙のいもむしに変化します。
    あまり馴染みがないいもむしでしたが、くねくねお散歩する姿に、
    娘もまねっこ。
    腹ばいになってズリズリしはじめました。

    かわいらしいお話ですが、生き物の名前のお勉強、色や形のお勉強にもなっていいですね。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 温かみ

    フェルトで構成された絵本です。

    絵本のタイトルにもある“なにかな なにかな”という言葉の繰り返しが、次への期待を膨らませてくれます。
    何だろう?と想像するのが楽しくなってしますお話だなぁと思いました。

    フェルトで描かれているので、とても可愛らしくて温かみを感じる事が出来ます。

    乳児さんにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい!

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    フェルトで描かれた絵がとても優しく可愛らしい絵本です。

    まるがたくさん。さんかくがよっつ。しかくがいろいろ・・・
    これらのパーツが、可愛い芋虫やちょうちょなどに組み合わさっていきます。
    その展開をどこまで子供が認識しているかはわかりませんが、喜んでいるのは確かです。

    しかし、このフェルトの絵が本当に可愛くてほんわかした気持ちになります。
    フェルトってこんなに優しい雰囲気を醸し出してくれるんですね。
    色使いもとても綺麗です。

    あまりの可愛さに、フェルトで何か作ってみようかな・・・という気持ちになってしまう絵本です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形に興味がでる

    とても温かみのあるカワイイ絵本です。
    まる、さんかく、しかく、で何ができるかワクワクします。
    1歳の娘はだんだん形にも興味が出てくる頃だと思うので、そんな1歳児にぴったりの絵本だと思います。
    実際娘はこの絵本はお気に入りです。
    お花とかちょうちょとか大好きなものが出てくるから、指差しで楽しんでいます。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むだけでなく、作っても楽しいかも

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ほんわかと可愛らしい絵本でした^^
    優しい雰囲気で、読んでいると何だか癒されます。
    フェルトを買ってきて、
    絵本を参考に、娘達と色々作って遊びたくなりました。
    マジックテープで着脱できる、布絵本に仕立てると素敵になりそうです。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • フェルト布

    「チリとチリリ」シリーズ、「チップとチョコ」シリーズ、「トラリーヌ」シリーズが大好きな孫です。愛蔵版「なにかな なにかな」は、フェルト布があたたかくて優しく温もりが感じられます。色彩も淡い色でとても優しいです。手作りの温もりが感じられて愛情いっぱいの家族の愛が感じられます。「まる」「さんかく」「しかく」も覚えられます。あかちゃんからお薦めの絵本です。優しく語り掛けるように読むと読んでいる私まで穏やかになっているのが魅力です。いもむしさんの愛らしい顔って可愛いです!

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット