こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

あきいろおさんぽ」 みんなの声

あきいろおさんぽ 作・絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年8月
ISBN:9784564006814
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,910
みんなの声 総数 30
「あきいろおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 森の中の秋

    このお話は、女の子が秋の森に行ったときに出会ったいろいろな秋の物を紹介してあるお話でした。どんぐりだったり、生き物だったり、お昼寝のとちゅでクマと出会ったりと、いろいろな秋に見られるものがたくさん載っていて、早くも次の秋が恋しくなってきました。起きているときに女の子がクマと出会わなかったことがラッキーだったねと一安心しながら読んでいました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • るるちゃんとくまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    女の子るるちゃんがタイトル通りに秋にお散歩します。
    秋を感じられる絵本で良かったです。
    落ち葉に寝てしまったるるちゃんにくまさんが…。
    落ち葉を集めて我が家の子供たちが去年遊んでいたのを思い出しました。幼い子は落ち葉やどんぐりが好きだなーって思います。
    かわいらしくほほえましいお話でした。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする一冊

    村上康成さんの、愛嬌があって温かい絵が大好きです。

    この本は先日、本屋さんでふと手に取り立ち読みしました。



    秋を満喫しながらお散歩しているるるちゃんの、くまさんとのエピソードがなんとも可愛い。

    体が大きくて怖い顔のくまさんの後ろ姿から優しさがにじみ出ていて、ほっこり温かい気持ちになります*


    最後の、

    るるちゃんとおかあさんも あきいろ あきいろ

    も大好き!


    また手元に置きたい絵本が増えてしまいました。

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり

    最近公園にいくとどんぐりがたっくさん落ちています。

    柿もなっているし、秋らしくなってきているので

    とってもタイムリーでした。

    何度もでてくる、わたしをよんだ

    というセリフが気に入っています。

    誰も呼んでいないけど、秋が私を呼んでいる

    そういった感じが伝わっていいです。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • アバウトな絵がクセになる

    どんぐりや山のぶどうなど、秋がいっぱいの絵本でした。
    最初にリスが出てくる場面で「絵がアバウトだなぁ」と思ったのですが、読み続けるうちに、その味のある絵のトリコになってしまいました。
    最後に熊が出てくるところは、熊の顔がアップになって、ちょっぴり怖くてドキドキしました。優しい熊さんでよかった。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋らしい白樺林のページからはじまります。

    どんぐりを食べているリスのホッペがプックリふくらみとにかくかわいいです。息子はまだ理解できていない絵だと思いますが、分かるようになったときの反応がとても楽しみです。

    そしてうさぎが跳ねる絵は、こんなアングル普通では無いのでは?足の裏がアップで描かれています。

    息子はキツネを理解できているので、大きなキツネにも興奮します。

    最後にドキッとするシーンがありますが、私はこの熊の、どアップな顔が好きで、さらにるるちゃんのほっぺをペロンとなめている場面がドキっとして大好きです。このページも息子の成長と共にどんな反応に変化していくのかを楽しみに見ていたいです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋を楽しめる本

    いろいろな動物と秋を楽しむるるちゃん。最後にはママのところに戻る姿がなんだかほんわかして懐かしい感じでした。

    動物たちと会う姿が娘には受けていました。

    絵もほんわかしていて良いと思います。3歳くらいでちょうどいいと思います。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか秋のおさんぽ

    3歳1ヶ月の息子に読んでやりました。まだ、紅葉というには早いですが、そういう秋を自然から体験するというお話です。秋を自然から感じる、季節の違いを感じる、なかなか子どもにはわからないと思うので、そういうのを絵本を通して、自然を体験して、覚えていってもらいたいものです。動物の行動にも変化が出てきますよね。そういうことにも触れています。

    秋のやさしい変化に触れてもらうには手ごろな本だと思いました。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の色・音・空気が伝わってきます

     こちらは、記録的な猛暑の後、めっきり朝夕涼しくなって物悲しい気分になっちゃう季節になりましたが、こんな楽しい秋探しもあるんですよね。
     読んでいて、とっても明るい気分になりました。
     村上先生の描かれた秋は明るく、。
     主人公の女の子るるちゃんが、おもわずお昼ねしちゃうのもわかります。
     でも、どのあとのドラマにはドキリ!としました(笑)。
     
     ラストの夕焼けの中の一文がまたいいですねぇ。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い切り、季節を感じて。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    やまはあきいろ。
    るるちゃんはおさんぽ。
    きつつき、りす、うさぎ…

    森の中でであった動物たちが、秋へ導いてくれる、そんな気がしました。問いかけても、何も答えてくれませんが、その行動が、秋を教えてくれているようです。
    ルルちゃんや動物たちの表情、動きがとっても独創的、同じ表情になってみたり、ドキッとさせられたりしながら、秋の訪れを思い切り、体中で感じることができます。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット