まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン」 みんなの声

怪談レストラン29 生まれ変わりレストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:かとうくみこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784494010738
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,439
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生まれ変わるなら?

    「首なし地蔵さま」は切ないですね。子に早く死なれて次の子もなくて地蔵を拝むだけ、、、寂しい。「金のバラ」は妹の執念がすごい。兄も殺さなくてもいいのに、、、。「こんどは、、、」も怖い!3歳の子供を突き落とす母親は、なんでなの!?保険金?そこらへんは触れられていないけど、二人目の子も「こんどは突き落とさないでね」って怖すぎます。生まれ変わりは自分が悪さをしない限りそんなに怖くないけど、部分的には意外に怖くておすすめ。

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味なお話

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    怪談レストランシリーズ。
    この本では「生まれ変わり」にまつわる怖い話が集まっています。

    前世の記憶持つ子供の話などはテレビなどでも紹介され、自分の中ではかなり真実味をおびてきているのですが、ここに集まったものはちょっと不気味なものが多いです。
    特に、今若者たちの間で語られていると言われている「こんどは・・・」は、ラストにゾーッとするだけでなく、この先どうなるんだという怖さでいっぱいになります。
    ただ、この「こんどは・・・」もそうなのですが、「金のバラ」なども、自分のたいせつな家族を殺めてしまうお話が続いたのが何ともイヤ〜な気分にさせられました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット