雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

怪談レストラン37 人食い花レストラン」 みんなの声

怪談レストラン37 人食い花レストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:かとうくみこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784494011346
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,588
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 37までくると…

    怪談レストラン、1から順を追って読んでいるわけではありませんが、この「人喰い花レストラン」は、シリーズの37巻。
    こども向けのソフトな怪談というイメージでしたが、37巻ともなると、怖さの質が上がってきたなという感じがしました。
    でも、残虐さはなく、背筋がゾクッとなる感じなので、親が安心して読ませられる怪談(?)かもしれません。
    特にこの「人喰い花」は植物にまつわる怪談だし。

    このシリーズ、かなが振られていない漢字もあって、対象年齢は小学校中学年以上だと思うのですが、小1の娘は何故か自分ひとりで読みたがります。
    字も細かいし、読めない漢字もあるだろうに…と思うのですが、ひとりでこっそり読んで、物音にビクッとなったりする感じがいいのかもしれませんね(笑)

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育つ花は怖い

    育っていく食虫花がとうとう人を食べるというのは予想していたものの怖いです。植物のネタも多く、

    柿の実は全部ではなく1つだけ取り残しておくと翌年たくさん柿がなる
    庭にアジサイを植えると小遣いに困らなくなる
    南天を植えると家が栄える

    など、迷信が面白いです。怖すぎないので小学生におすすめ。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット