だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

怪談レストラン38 ぶきみな音レストラン」 みんなの声

怪談レストラン38 ぶきみな音レストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:たかい よしかず
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784494011353
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじさんに賛成

    読んでも読んでも終わらないこのシリーズ。
    現時点で、50巻まであるんですね!

    38巻は、なるほど全て“音”にまつわる物語。
    背筋がゾクッとなる音から、かなしい音、胸がジーンとする音まで、なかなかバラエティに富んでいました。
    怖すぎず、怖くなさすぎずで、小学生にぴったりの怖さレベルです。

    この不思議なレストランに迷い込んだおじさんが、最後に「もっと別の名前のレストランにしようよ」と言います。
    確かにすごいネーミング(笑)
    こんな名前のレストランじゃ、どんなに豪華な立たずまい&料理でも、絶対に入りたくないです。
    本を閉じながら、「おじさんに賛成」と呟いてしまいました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くない本です

    飢えたところを天狗に助けられるというレストランなので、今回は怖くありません。小学生にはおすすめ。天狗の笛などの音をぶきみな音、としたので、本来はそういうのも悪いし、、、と、いうのは本文にも書いてありますが、特にぶきみではないですね。小学生も怖がらずに読めます。

    ホラーを期待していたので、個人的にはもう少し怖くていいです。大人の意見として、ですが。

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の鳴き声

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    小学生に人気という怪談レストランシリーズ。
    今回初めて手にしました。
    この本は「音」にまつわる怖い話が収録されています。

    一番印象深かったのは「犬の鳴き声」というお話。
    犬にはオバケや幽霊など目に見えないものを感じる力がある。
    そんなことを聞いたりすること、ありますよね。
    実際我が家でも犬を飼っているのですが、時々何もない場所に向かっていきなり吠え続けたりすると、本当にそんなことあるかも・・・と思ってしまいます。
    そんな犬の力にまつわるこのお話。
    怪談のはずなのですが、不覚にも私、感動してしまいました。
    犬の不思議な力というよりも、飼い主に対する愛情のほうがより強く迫ってきたのでした。
    ということで、このお話だけで★5つです。笑

    このシリーズ、ためになるかといわれると非常に答えに迷うところです。
    ただ、とても人気のあるシリーズということ。
    分かります、分かります。私も子供の頃「あなたの知らない世界」とか夢中になっていた一人ですから。笑
    ゲームに夢中になっている子供たちが、本を読む習慣がでてくるきっかけになるかも。
    そう思うと、ちょっと見方が変わってきます。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット