あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

おかん」 その他の方の声

おかん 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784477019901
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,762
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかん   そういえば、息子もわたしのこと そうよんでいたな〜

    関西弁はおもしろい 
    二人の会話が 笑えて 笑えて 子どもの気持ちを おかんがちゃんと受け止めていて  怖い顔で怒っているようなんですが・・・・

    おかんとぼくの深い ふかい〜 愛情  いいですね こんな親子関係
    なかなか こんなにおかんを 信頼している こどもいないかも

    そして おかんの愛情  「ええかげんにしいや」 「おかんおかんていわんといて」 
    突然ぼくが「ママ」 っていったら   おかん ハートマークになって かわいい!     

    オチがめちゃくちゃ わらえました!

    落語の世界ですね     こんな親子うらやましいな〜!

    平田さん夫妻のサイン絵本を頂き 感激しています(ピッタリの呼吸で良い感じ!)

    おかん たまご あっためたら ひよこに なる?     

    おかんはどうこたえるかな?

    ちなみに このえほん 学童の子どもたちも大好きで リクエストくるんですよ  「また読んでな」

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • めっちゃおもろい!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    さすがに関西弁の絵本です!
    歯切れも良いし、こてこてのお笑いのリズムがしっかり乗ってます
    やっぱり、何か言われたら、必ずつっこみが入るところあたりが楽しいです
    「夢の中でも見張ってる・・・?」そこまでするか!
    でもそのなかにしっかりと親子の愛情が流れていて、ほのぼのとします
    そして最後にはかならず「おち」があるんです
    小学校での読み聞かせに良いと思います

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • え本ナビでかいました

    ひらたまさひろの本がすきなので、え本ナビでかいました。

    「おとん」をかりて、おもしろかったので、かいました。

    「おかん」の中のへやに、「おとん」の本があったから、びっくりしました。

    ぼくが、へーこいたところが、おもしろかったです。

    くさいっていうところもおもしろくて、わらっちゃいました。

    ぼくが、おかんにママっていったら、ママっていってほしかったっていったところと、きげんがよかったのに、きゅうにカラテチョップをしてかおが、かわったところがおもしろかったです。

    おかあさんのかおが、よくかわるのが、おもしろいなあとおもいました。

    えが、おもしろかったです。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大阪の親子?

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    なあ、おかん なあ、おかん
    一日中つきまとう子ども。子育てでの「あるある」ですね。
    もういいかげんにしてー!!って、叫びたくなるときもあります。

    この絵本の”おかん”は、なにはともあれ、子どもが話しかけてきたことに何かしら、反応しているところが、若いのに偉いなと思いました。

    掲載日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    なかなか楽しめる絵本ですね。毎日家事や育児で大変なお母さんに、子供は何でも聞いて来て、結構お母さんは大変です。その質問に対して全て答えてあげるお母さんもまた凄いと思います。面倒でも子供の事をしっかり見てあげている所がすごく良いと思います。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふふって笑っちゃう!

    ちょっと怒りっぽいおかんと「ぼく」の、
    なんとも軽快なやりとりが楽しいです。

    近くでこんな会話をされたら、
    面白くて、微笑ましくて、
    絶対に ふふふって笑っちゃうなあ。

    お母さんはちょっと大変かもしれないけれど、
    この親子には、ずっとこのままでいて欲しいです。

    絵本の中の登場人物なのに、
    なんだか親近感が湧いちゃいました!

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット