だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はじめましてぼく、ボリス」 みんなの声

はじめましてぼく、ボリス 作:キャリー・ウェストン
絵:ティム・ウォーンズ
訳:木坂 涼
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784097263661
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
「はじめましてぼく、ボリス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛らしい

    愛らしい主人公が魅力的だったのでこの絵本を選びました。特に主人公の毛並みの描き方が柔らかそうで素敵だなと思いました。友達を作っていく過程が気に入りました。ギャングから皆を努力無しで救ってしまえる主人公の持ち味に感服しました。おっとりしていて優しい主人公の優しい雰囲気が伝わって繰る描き方が気に入りました。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • さいごは仲良し

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子と読みました.
    ボリスという声も体も大きなくまの子のお話でした.とっても穏やかでやさしい,みんなと仲良くしたいと思ってるボリスなのに,他の動物達からはこわがられて,かわいそうでした.コッコ先生が,ボリスをみんなに紹介するときに「ボリスはとっても大きいけど,びっくりしないでね.みんなと友達になるのを楽しみにしていますよ.」とか一言あると,他の子たちの受け入れ方もちがったのかな.コッコ先生にもうちょっとがんばってほしいなと思う場面が多い絵本でした.
    息子はギャングが何の動物だろうと気になっていました.ねずみかなと思ったけど,私も何なのかよく分からなくて気になりました.

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい熊さん

    このお話の主人公のボリスは大きなかわいい熊なのですが、他のお友達はみんな小さかったので最初は怖がられていました。そんなボリスを見てうちの子は、「仲間外れにしたらダメやね〜!!」って言っていました。絵がとってもかわいかったので、見ているだけでも楽しい一冊でした。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見かけで判断しない

    可愛らしい絵に魅かれて、私が借りてきました。

    くまのボリスが転校してきますが、他の動物のお友達の予想と違い、ボリスは見かけがとっても大きく怖かったのです。ボリスはひとりぼっちになってしまいます。怖がる動物達の気持ちもわかりますが、なんだか悲しくなってしまいました。でも、ボリスのおかげで助かったことが。このことがきっかけで仲良くなれた動物達。きっかけがあれば、仲良しになれるんだよね。ほっとする結末で良かったです。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転校生

    転校生が自分が思い描く人とは違っていたのもあって、なかなかボリスは受け入れてもらえません、見た目が大きいのもあって怖そうに思われて可哀そうでした。表紙からみて気の弱そうに見えた私です。ボリスはでっかくて、けむくじゃらでおっかないと思われて気の毒に思いました
    外見だけで判断しないようにしたいものです。ボリスが悪戯ギャングからみんなを助けたことからみんなの気持ちが一変してボリスを受け入れることになって本当によかったです。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいお友達は恐い?

    3歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ボリスという大きなくまの子が暮らすに新しいお友達としてやってきたお話です。みんなが想像する「くまの子」とはかけ離れていたため、特に体が大きいので恐がってしまい、なかなか仲良くなれません。でも、あることがきっかけでとても仲良くなりますよ。

    体が大きい、見た目が恐そうというだけで恐がってしまうのは、私たち大人も同じですよね。でも、中身もそうとは限りません。むしろ体が大きいことによるメリットさえも・・・。そんなことを気づかせてくれるお話です。

    ボリスが大きいお友達であることを息子に伝えるのはなかなか大変でしたが、恐くないお友達であることは分かったみたい。そういう本質的なことを伝えていきたいと思わせる絵本でした。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない気持ちになります

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    イギリスの絵本。
    他に邦訳はないようですが、かなり完成度の高い絵本だと思います。

    ボリスは熊の転校生。
    でも、あまりに大きいので、なかなか友達が出来ません。
    だって、在校生ときたら、うさぎのレーシー、もぐらのマックス、きつねのファーガス、ねずみたちとみんな小動物なのですから、まずその大きさの違いといったら決定的なもののはずです。

    先生のコッコさんはにわとりで、とてもチャーミング。
    何とかみんなと友達になれるように努力するのですが、なかなか上手くいきません。

    それがあるきっかけで、みんな仲良しになるのです。

    何と言っても、それぞれのキャクターが際立っています。
    舞台設定は幼稚園位だと思われますが、まさに擬人化していて、ボリスの切ない心情に感情移入してしまうお子さんも多いのではないでしょうか。

    転入生が入ってくるような年度始めに相応しい絵本だと思います。
    可愛い絵が好きなお子さんには特にオススメします。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット