ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

キップコップどこにいるの?」 みんなの声

キップコップどこにいるの? 作・絵:マレーク・ベロニカ
出版社:風濤社
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784892193163
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安心して読むことができました

    優しい色合いとあたたかみのある物語で
    安心して読むことができました。

    文字は多めなので、
    一度に読み聞かせるのは難しいかと思います。
    何回かに分けて読むと、良いかもしれません。

    文章の背景の色が、めくるたびにかわるところが
    とても好きです。

    まさしく、外国の絵本。
    本棚にしまっておくには、もったいない
    飾っておきたくなるような絵本です。

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • キップコップの森

    キップコップがいない間もみんなでいつもの自分の仕事をして、キップ

    コップがいつもやっている仕事までこなしてみんな頑張って仕事してい

    るなあと感心しました。

    キップコップが穴に落ちて7日間も穴から出られなかった間中みんなで

    心配して素敵な仲間だなあって思いました。キップコップの森の案内図

    がとてもよくわかって楽しむことが出来ました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変!穴に落ちた

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     かわいいとちのみのキップコップのお話。我が家は長女が大好きで、いつもじっくり読んでいます。小学校に上がる前くらいの子供がおもしろがるストーリーなのでしょう。

     今回は、夏のお話。とちのみの家族キピコピたちと森に棲んでいるキップコップ。朝目覚めると仕事がたくさん。家族はそれぞれの仕事をこなします。その絵が何ともかわいくって、思わず一緒にやりたくなります。ある日嵐が訪れます。飛ばされてしまう、とちのみたち。嵐が過ぎるとキップコップがいません。大変!探しても探しても何日もいません。でも、キップコップがいなくても、残った家族達は力を合わせて、キップコップの仕事もこなすのです。

     いつも思うのですが、このシリーズのお話は、子供達の気持ちがとてもリアルでわかりやすいです。いなくなった家族を力をあわせて捜すけれども、のこされた家族はそれでも自分の生活を生きる。自然の厳しさを感じます。でも、いいことがあるとみんなで喜ぶ。そんな、自然と共存する厳しさや優しさを肌で感じ取れる素敵なお話だと思います。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット