ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…

おつきみうさぎ」 みんなの声

おつきみうさぎ 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784494005963
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,385
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • コントラスト

    表紙の色のコントラストが見事だったのでこの絵本を選びました。月の持つ神秘的な魅力を生かした描き方に感動しました。タイトルのちょっとかすれたような書き方もとてもマッチしていて良かったです。月見団子の作り方も掲載されているので実際に作ってみたくなりました。園長先生がとても大らかなのが素敵でした。十五夜が待ち遠しくなる絵本でした。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっても面白いストーリー!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    このシリーズが大好きな娘。
    ちょっと早いけどこんかいはおつきみのお話。

    日本のおつきみ文化、すすきやだんごが登場し、
    だんごのレシピまで載っていて、
    とっても嬉しい読みはじめ。
    次のお月見はこうやって一緒にお団子作ろうね♪
    と、早くも親子でワクワクです。

    と、後半は、おつきさまにいるうさぎさんのお話。
    おつきさまにいるうさぎさん、一体どこにいったんだろう???
    このあたりは5歳の娘も答えが想像できて、
    とってもうまいストーリーだなぁと思いました。
    欠けたところから落ちてきたなんて、とっても笑えるしカワイイ!

    毎回本当に「うまいなあ」と感心させられるストーリー。
    お月見団子は絶対に作ろうと思います!

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいこどもたちと園長先生

    お月見のおはなしです。
    いつものちょっととぼけたやさしい園長先生やお友達が出てきます。
    すすきをとりにいったら、光っているうさぎを見つけたこどもたち。
    元気がないですね。遠いところから落ちてきちゃったかわいそうな
    月のうさぎさんでした。
    でもどうするのかな、、と思ったら、水面に映った月があったのです。
    うさぎさん、うまく帰れてとてもよかったです。
    お団子のレシピ付きです。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同シリーズの中では少し異色

    カエルをつかまえたり、遠足に行ったりと、日常のちょっとした出来事を描いているピーマン村シリーズの中で、この一冊はSF色が強く、少し違った雰囲気です。
    月から落ちてきたうさぎが、意外な方法で月に帰るまでという不思議なお話ですが、そんな状況でもいつもと変わらずどこか抜けている園長先生が和ませてくれます。
    月にはうさぎが住んでいるという日本古来の考え方は、ロマンがあって素敵ですね。
    個人的には月のうさぎの目があまりに大きくて、宇宙人のようでちょっぴり怖かったです。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっちょこちょいの月ウサギ

    このお話は、月のウサギが月から落っこちてしまったお話でした。園長先生や子供たちに助けられたのですが、月に戻りたくて悲しんでいるようsがとっても切なかったです。水たまりに映った月に飛び込んで無事に月に変えることができました。うちの子も水たまりの月に飛び込んで月に行ってみたいな〜と言っていました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本!

    表紙の感じといい,子供達といい,すすき取りで見つけた金色のうさぎといい。村上康成さんのイラストがとっても素敵な絵本です!
    十五夜のお話なので,そのシーズンにぴったりですね。
    子供達が見つけたうさぎは。。。
    神秘的でファンタジーで,絵本の醍醐味ともいえるお話で素敵でした☆
    我が家でも「お月見団子」手作りしますよ〜。
    季節ならではの行事,子供と味わっていきたいな〜と改めて思いました。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月への帰り方

    お月見の絵本を探していて見つけました。
    園児たちがすすきの林で光るうさぎをみつけます。月を見るとうさぎがいないし、読みながらどうやらこのうさぎはお月様から落ちたうさぎなんだろうなぁとうすうす予想できちゃいます。
    でもどうやって月に帰るのかな?高いところに登るのかな?などと想像したのですが、それはとっても意外な方法でした。
    文中にお月見団子の作り方などもあって、お団子を作っておつきみしたくなる絵本です。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイミングがとてもよかったです

    お月見や満月のお話をちょうどしていて、

    何かそういう絵本を持っていなかったかな〜と

    思っていたら、園で借りてきてくれました。

    表紙の絵はうさぎが月を見上げている絵なんですが、

    ぱっとみると昆虫のようにも見えます。

    月にはうさぎがいるというお話を園で聞いたようで、

    それにまつわるお話に出会えてよかったと思います。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月のうさぎ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    月にはうさぎが住んでいるんだよ、と子どもに言いながら読みました。
    月の絵本でもうさぎが出てくるものってけっこう少ないかも?
    うさぎがかわいいです。
    私も月のうさぎに会ってみたいです。月のうさぎにしてみれば気軽に地上に行きませんよという感じかもしれませんが。
    子供といっしょにお月見がしたくなりました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず月を見上げちゃう

    お月見会の行事の一週間、毎日読みました。
    年少のクラスで読んだのですが、保護者の方にも好評で、「夜に窓を開けて、うさぎさん落ちてないかなって毎日心配してるんですよ」とも言われました。
    また、動物園に行った子どもは、「このうさぎさん、お月様から落ちたうさぎじゃないよね?」と心配していたそうです。
    お月見に向けて、月や季節に興味を持つ機会になる絵本だと思いました。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット