あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

つぎは3丁目」 みんなの声

つぎは3丁目 作:うちだ りんたろう ながの ひでこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996
ISBN:9784494005741
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,736
みんなの声 総数 7
「つぎは3丁目」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長野さん

    長野さんの作品だったのでこの絵本を選びました。ふわふわした雪の描写がとても優しい感じがして気に入りました。街の様子を細部までしっかりと描き込んであるのが良いと思いました。文章も端的でテンポよく読むことが出来ました。様々な種類の雪だるまが可愛らしかったです。雪遊びをしたくなりました。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    「つぎは3丁目」題名と絵に惹かれて図書館から借りてきました。

    ほのぼの感がとってものどかで3丁目が大好きになれました。

    自分の住んでいる町も3丁目に負けないくらい素敵です。

    ツトムの電車が、「がたん ごとん がたん ごとん」と、カオリ、ね

    このノドカ、犬のワクワク、そして透明人間さんも乗せてととても楽し

    そうに電車ごっこしてますね!透明人間さんも帰ったはずですが、雪が

    降ってきても夜になってるのに、一人でまだまだ未練がましく線路の上

    で名残おしそうにしてました??・・・・・

    雪が降ってきて電車は運休なのかと思ったら、雪の下の地下鉄があった

    ので、なるほどって感心しました。

    雪だるまさん9人のお客様でツトム電車は満員でした。

    とても楽しい様子が伝わってきて嬉しくなった絵本です。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの場所

    「〜のものです」という表現に少々違和感を持ちましたが
    「〜の場所です」ってことかなと納得しました。
    それぞれにそれぞれの場所があるって素敵だなと思います。
    カタツムリは春までねんね!?
    冬眠するなんて知らなくて思わず調べてしまいました。
    寿命も種類によっては、意外と長くて驚きました。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3丁目に住んでみたい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    3丁目の様子が丁寧に描かれていて、いろいろな発見が楽しめる絵本です。息子は、タイ子さんがたずね人として電信柱に張り紙されているのを見つけて、喜んでいました。

    晴れた昼下がり、曇りの日、雨の日、そして、季節のうつりかわりが自然に、そしてどれも楽しげに描かれていて、なんだかホッとした気分になります。

    さらには、それまで出てきた登場人物(&動物)達と、飛び入り参加してきた透明人間と一緒に、みんなで町中を電車ごっこ、子どもにとってはなんて楽しい遊びなんでしょう!

    最後にでてきたたくさんの雪だるま達もそれぞれがとてもユニークで個性的、最後の最後まで楽しく、温かい気持ちにさせてくれた絵本でした。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな町

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    3丁目は、電柱はいぬのワクワクのもの。へいのうえは、ねこのノドカのもの。
    あめふるへいは、かたつむりのユックリのもの。
    みずたまり、木、ひるさがりと続きます。
    この、言葉あそびがとてもおしゃれです。

    道に書いた線路は、ツトムのものです。みんなで電車に乗って遊びます。
    雪が降って、電車は走れなくなります。
    いえいえ、ちゃんと走ってますよ。

    自分の住む町をこんな風に見ると、楽しいでしょうね。
    のんびり散歩をしながら、捜してみるのもいいでしょう。
    同じ町でも、雨が降れば景色が変わります。
    雪が降れば、また違ってきます。
    子どもたちに、自分で発見してもらいたいです。

    掲載日:2006/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の降る日にどうぞ。

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    【でんちゅうは いぬの ワクワク のものです】
    【へいのうえは ねこの ノドカ のものです】
    というように、とても面白い文章が並びます。
    絵も、とても細かいところまで描写されていて、
    1ページ1ページゆっくり見るととても面白いです。
    ですが、内容は本当にうちださんの作品?と思ったほど
    少し物足りない感じがしました。

    掲載日:2003/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がキュート。

    絵が、いいんですよ。ホンワカしてて、味わいがありました。
    町の3丁目で、電車ごっこをして遊ぶ子供たちのお話。町の姿が、とてもいきいき描かれています。
    ただ、おはなし的には、わたしの好みではありませんでした。後半に登場する透明人間の存在も、気にかかるけれど、この本だけではなんで出てきたのか、わからなかったです。

    掲載日:2003/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット