だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ポッポとプップ」 みんなの声

ポッポとプップ 作:舟崎 克彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年10月
ISBN:9784494002856
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「ポッポとプップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勘違い

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    同じ木に住んでいるフクロウのポッポとスカンクのプップ。
    お互い夜が怖くて、ちょっとした勘違いが大きな妄想へと繋がります。

    プップは真っ暗な夜が怖くて眠れない。
    ポッポは真っ暗な夜が怖くて起きていられない。
    思わずプッとふきだしてしまいました。
    でも自分の子供の頃を思い出すと、結構似た感じだったかもしれません。

    怖がるポッポやプップに、「だいじょーぶ」と元気付けていた娘。
    でも何度か読むうちに、雰囲気にやられてしまったのでしょうか。
    真っ暗な場面を見ると、目を両手でふさいで「こわーい!」
    あれ?この前まで全然平気だったのに・・・
    それでも絵本は楽しいらしく、「もっかい!」と何度もリクエストします。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット