十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

なんだかうれしくなってきた」 みんなの声

なんだかうれしくなってきた 作・絵:五味 太郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1981年
ISBN:9784333010134
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幸せへの第一歩

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    日常生活の、ちょっとしたことで、
    とっても幸せになる娘。

    ちょうちょを見ては「きゃ〜!かわいい〜!」
    夕焼けをみては、「きゃ〜!きれ〜!」

    ちょっとしたことで幸せになれる子供のキレイな心に触れると、
    日常の忙しさや疲れを忘れます。

    この絵本の男の子も、
    ドライブに行くといっては喜び、
    友達の虫が一緒についてきたと言っては喜び、
    ピクニック先でたくさんの虫と友達になっては喜び。

    小さなことで幸せを感じることが、
    幸せへの第一歩だといいますが、
    本当にその通りですね。

    最後、くるまじゅうが虫だらけになってるところの、
    お父さんお母さんのちょっと困った笑顔と、
    めいいっぱい幸せになってる男の子の笑顔の対比が
    とっても印象的で、微笑ましくもあります。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫が大好きで いっしょに 遊んでいると嬉しくなる 男の子の頭の上にへび? いやいや とかげ?(嫌いな人ならば悲鳴あげてるよね!)

    ほんとうに嬉しそうな顔 

    パパとママとピクニック 虫たちはお留守番のはずが・・・・ぼくのかばんから みんなが飛び出して 嬉しいのはぼくと カエルや とんぼバッタ 
    帰りは もっともっと たくさんの虫や カエルがふえて
    ぼくと ママは嬉しそう   でも・・・ パパはちょっと迷惑そうな顔しているように見えるけれど・・・・
    きっと お家の中は 虫だらけかな(笑えてきますよ) 

    でも 飼育は大変そう!(がんばって大事にしてあげてね)

    それに 生き物はみんな 人間も死んでいくから、その悲しみもぼくは味わうんでしょうね(大人の私のかんがえですが・・・)

    虫好きの子のお奨めの五味さんの絵本ですよ!

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きにはたまらないだろうな〜

    虫に興味を持ち始めた息子は、夏場に入ってからというもの
    セミを捕まえたり、トンボを捕まえたり・・・。

    お話しの中の男の子がたくさんの虫と遊ぶ様子をうらやましそうに
    眺めています♪

    ラストの場面なんて、もう、うっとりとした表情を浮かべて
    楽しんでます!
    でも、その中に気になる虫が・・・
    どう見ても蚊に見えるのですが、さすがに蚊は刺されると
    かゆいので、息子は却下してましたが
    ラストのページのお父さん・お母さんの表情にも出てて、笑っちゃいました (^◇^)

    虫好きのお子さんなら、大興奮間違いなし!のお話し♪
    もちろん、それだけではありません。何気なく、「何だかうれしくなっちゃった!」
    を実感できるお話しになってます。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い!

    お留守番させたはずの虫たちが、ドライブについて来ちゃった。ページをめくって「うれしくなってきた」ごとに虫や蛇がふえてきて・・・「もうさいこうだね!」
    息子も大笑い。
    読んだ後、私が「え〜最高じゃないよ〜」と必ず言って2人で大笑い・・・のパターンです。
    短いお話しですが、とっても楽しい大好きな絵本です。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蛇がかわいいの?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     虫や爬虫類の好きな男の子が出てきます。家族で原っぱへドライブに出掛けるので、虫達を家に置いてきたのに、バックに入って着いて来てました。
     男の子は、原っぱの虫達とも仲良くなって、嬉しくなったと言う内容です。
     我が家の、息子達も蛙を捕まえて来るんだろうな。今から、ぞ〜っとします。

    掲載日:2004/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでもうれしくなってくる

    • しろうさぎさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    5歳の息子に読んであげました。両親とおでかけするのに、飼っている虫たちはお留守番なのですが、実はみんなが(虫たちが)ついてきてた。というお話で、読んでいてもページをめくるたびに息子は笑っていて、楽しくなってきました。親の私が見ていてもなんだか笑っちゃうお話です。もう少し小さい3〜4歳のお子さんでも楽しめそうです。

    掲載日:2003/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぞうくんのさんぽ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット